2011年5月17日火曜日

子どもたちが巨大鯛車の絵付けをしました!

14日(土)に巨大鯛車の色付けを地元の子どもたちと一緒に行いました。
そもそもこの4mの巨大鯛車は来月18日の巻祭りでお披露目される予定で
巻の3区の子ども山車としてパレードに登場します。
今回の色塗りに参加したのはもちろん3区の子どもたちです。
自分たちで塗った鯛車がお祭りで引っぱれるなんてうらやましいですね。

私も鯛車と初めて出会ったのはこの巻のお祭りだったんです。
小学校の低学年の時に大きな鯛車をみんなで引っぱった記憶が
ずっと頭の中に残っていて、大学の卒業制作で作ったことが
鯛車の活動を始めたきっかけです。
小さい時の記憶って大人になっても憶えてるもので、
それだけ鯛車はインパクトがあったんですね。



子どもたちの色を塗っている顔を見ていたら
この鯛車に挑戦して本当に良かったと思いました。


今回は保護者の方も参加したのですが
我慢できず娘から筆を取り上げて
塗っていました。
親子で楽しんでもらえて良かったです。

だいぶ進みましたね!

子どもたちにとって少しでも思い出に残ればうれしいですね。
来月、6月18,19日に巻祭りでぜひ子どもたちの勇姿をご覧下さい!


翌日の日曜日はプロジェクトのメンバーで子どもたちの色塗りの仕上げを
行いました。ここからはプロの仕事です。
みんな子どもたちの豪快な塗り方に驚いていましたね。

これはぼかし作業をしています。
キレイにグラデーションをつけるには
まず水塗りをしてその後に色を上から下に流していきます。
見学に来られた三条の小山さんにも仕上げを
手伝っていただきました。有り難うございました。

グラデーションがキレイに決まり、後はヒレとヒモを付けて完成です。

とうとうここまで来ましたね。
みんなが口を揃えて言っていたのは
完成したら気が抜けてしまい寂しいということでした。
完成まで持っていくプロセスがおもしろくて
やりがいがあるということでした。
みんな職人気質なんですね。
みんながいるおかげで鯛車の技術はどんどん進歩しています。
みんなに感謝です。

来週から私は表参道での教室が始まり不在になってしまいますが、
後はみんなにお任せして安心して旅立てそうです。
6月18日、完成した世界一大きい鯛車!ぜひお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿