2011年11月15日火曜日

3世代がいっせいに鯛車教室!?

日曜の鯛車教室は折り返しの4回目でした。
今回は場所をコミュニティセンターから
巻のやすらぎ会館へと移りました。
巻には公民館がたくさんあって教室やるのに困りませんね。

大橋先生はお孫さんを連れての参加です。
じっくり見られてますね(笑)


その大橋さんの義母さんは生徒として参加です。
ってことは曾おばあちゃん!?若いですね!


ここのチームはみんな良いところまで紙貼りが
終わってますね。来週はロウ塗りですよ!


おっ!なにか技を掴みましたかね。


今が鯛車づくりのピークです。
ここを乗り越えれば楽しい色付けです。


そしてお待ちかねの白根のスイカ車の登場です。

これは巻のスイカよりカッコイイ気がします。
というか色使い、タイヤのデザインがいいですね。
スイカの下の台の上面に花柄の生地がありますが
誰かが修理した際にこの生地を貼ったようです。


やはり色合いからお祭りでにぎやかなところで出たというよりは
お盆の頃に使われた気がします。あくまで私の見解ですが。

白根流は鯛車と同じように灯りがつく仕組みになっています。
巻のスイカは灯りがつく仕組みはありませんでした。
写真の後ろは西方先生が復元したものです。
スイカ車教室が現実味を帯びてきました!

ブログを御覧になられたみなさん、
他にも鯛車やスイカ車のように車に乗った行灯の情報を
お待ちしてます!
まだまだ全国にはおもしろい玩具がたくさんありそうですね。







0 件のコメント:

コメントを投稿