2011年12月23日金曜日

鯛車のある風景2。

第二弾を集めてみました。
それではどうぞ!




巻祭りでの風景。






兄弟でポーズ!







こんなところにも。




まゆげがある鯛車!?






鯛車が泳いでますね。







雰囲気にぴったり。







暗闇に鯛車。








浴衣にはやっぱり鯛車。












2011年12月19日月曜日

今年最後の鯛車教室。

昨日、今年最後の鯛車教室を行いました。
先週は教室をお休みした私も、最後だけは何が何でもという想いで
参加させていただきました。
ご心配をおかけして申し訳なかったです。
作業の方はみんなほとんど終わっていたのでびっくりでした。

二台目は納得の出来だそうです!


息子さんが色塗りを担当されたそうです。
個性的で良いですね!

早く終わった方はペーパークラフトを
作ってもらいました。完成してガッツポーズ!


西方先生が作ってきたスイカ車です。
スイカの種は真ん中には無いそうですよ。
図鑑を見て忠実に作ったそうです。
灯りが入るスイカ車は奇麗ですね。


生徒さんが作ったこんな鯛車も!
小さいのに作りが細かいんです。



そして結婚式用に頑張って1台の鯛車を作っていた若者グループから
写真が届きました。結婚パーティーは大成功だったそうです。

鯛車、新婦さんが涙したと言ってましたよ!

頑張った甲斐がありましたね。
みんなの想いがこもった世界に一つだけの鯛車です。


そして最後はお決まりの記念撮影です。
23台の鯛車が新たに完成しました。
今回は居残り組みもいなくてパーフェクトです!



毎回教室の最後に参加者みんなでお弁当を食べながら完成発表会を開くのですが、
みんな1回目の自己紹介の時と比べると表情が全く違うんですね。
それは作り終えた安堵感というより、もっとこうしたかったとか
ここは納得できないとか、みんな次回を楽しみにしているんですね。
参加者の半数以上は来春の教室の予約をしていかれました。
生徒さんがこのように継続して参加してくれて、どんどん先生たちが育っています。
また、ここで出会った人たちの輪も自然と広がっています。うれしいですね。

今年はこれで活動は最後になりますが、来年も新しい出会い、新しい出来事が
もっともっと起こりそうな気がしますね。

最後に、今年活動に参加していただいた全ての皆様に感謝しています。
色々ありましたね。鯛の蔵が完成、巨大鯛車製作、お盆、鯛の宵、ティファニー賞など。
2月から始めたこのブログもおかげさまで
10,000アクセスを超えました!
来年も飛ばして行きますので私たちプロジェクトを、巻町を
よろしくお願いします!!















2011年12月5日月曜日

今、自分にできること。

事故から二週間が経ちました。
金曜日に病院へ行くと、
先生からあと二週間の休業療養の診断が。。。
毎日リハビリ通っているのに、右手・首が思うように動かない。
治りの悪い自分の身体に最近苛立ってばかりいました。
そんな時、会社のみんなから寄せ書きと花束が自宅に届きました。
朝から妻と近くに居合わせた母とびっくりでした!

妻にはこんなにイケメンではないと
言われましたが、みんなのメッセージに
勇気づけられました。

クリスマスを思わせる美しい花束。
きれいですね。

とても救われました。
会社のみなさんありがとうございます。
私は幸せものですね。今は自分のできることを確実にこなして
早く仕事復帰できるように頑張ろうと、冷静に思えました。
急いでも何にもなりませんもんね。

そしてその後、廃車になる車の荷物を
車屋さんへ取りに行ったのですが
車屋さんからぺしゃんこになった車を見て無事なのが
奇跡だ!!と言われました。
そのとき生きることの嬉しさを実感できました。
世の中には私よりもつらい状況の人たちがたくさんいます。
私は本当についていたんですね。



そんな中で昨日、鯛車教室が行われました。
教室のみんなに会うのは久しぶりです。
みんなから何もしなくても良いから、座ってるだけで
良いから、とその日は本当に何もせず見ているだけでした。
役立たずですいません。
みんなから声を掛けていただけるだけでパワーがもらえました。
感謝、感謝です。

教室は今回で6回目に入りました。


いよいよラストスパートですね。
あとは楽しい色塗り作業です。

初心者の生徒さんも
いつの間にこんなに進んでましたか!?

白崎さんはお知り合いの方が作られた
紙粘土製鯛車をもってきてくれました。
可愛いですね。「鯛の蔵」に展示中です。


みんな順調に進んでます。
私がいない間、先生方がきっちりやってくれたおかげですね。
あと二回!本当だったら最終日に
毎回居残り組みがいるはずですが、
今回は大丈夫そうですね。

久しぶりに外へ出た反動のせいか
帰ってから家でくたばってしまいました(泣)
でもやっぱり外の空気はいいもんですね。

日曜は朝早く起きて、朝食を食べて、鯛車教室に向かう。
もしかしたら当たり前の生活を普通に送れることが
一番の贅沢な気がしてきました。