2012年4月3日火曜日

「鯛の蔵」にトロフィーを展示しました!!

昨年、9月に私たちプロジェクトは
ティファニー賞を受賞しましたが、
この前の日曜にようやくトロフィーの台が完成し
鯛の蔵に展示することができました。
みなさん、長らくお待たせしました!

このトロフィーは建築家フランク・ゲーリーの作品なんですよ。
http://www.praemiumimperiale.org/ja/laureate/construction/item/118-gehry

有名建築家の作品が巻で見られるなんて
マニアにはたまりません!!
建築好きな方もぜひ観にきてくださいね。

皆川さん製作の特注ケースです。
近々キャプションもつける予定です。


ケースに写り込む鯛車もまたキレイですね!


ティファニー賞受賞について↓
http://taiguruma.blogspot.jp/2011/09/blog-post_12.html




そして日曜の修復作業もいよいよ色塗りに入りました。
ここからは一発勝負です!


40台もの鯛車に色を塗るため、
この日はメンバーもたくさん集合しました。



納得の出来映えです!!


一番肝心な目玉から塗っています。
目玉は丸く塗るので難しいんですよね。


こだわりの波模様が完成です!


最年少メンバーの畑山君は
色塗りが上手なんですよ。


ミヨシさんは家に持って帰って塗ってくるそうです。
どんな鯛車ができるのでしょうか!?


大橋先生の筆さばきです。
ボカシがうまいですね。


ロウに絵の具が付かないように
鱗ごとに丁寧に色を塗っていきます。



やはり色塗りは時間がかかる作業です。
来週も引き続きみんなでチャレンジします!
もうすぐ、巻文化会館のロビーにたくさんの赤い鯛車が
たくさん並びます。お楽しみに!!



0 件のコメント:

コメントを投稿