2012年7月26日木曜日

鯛車で復興の灯りを!

先週の土曜日に新潟の東区プラザで鯛車の
ワークショップを開催しました。
このワークショップは、今新潟市内で始まっている
「水と土の芸術祭」の市民プロジェクトの一環で
昨年の大震災で被害に遭い、
新潟に避難されている方を対象に募集して行ったものです。

昨年から震災にあった方たちに何かしたいとずっと思っていました。
昨年の表参道のキャンドルナイトでは道行く人たちに
メッセージを鯛車に書いてもらいました↓
http://taiguruma.blogspot.jp/2011/06/blog-post_22.html

秋にその鯛車を届けようと思っていたら私が急な事故に遭い、
被災地には行けずじまい。
必ず届けたいと思っていますが、心の中では消化不良で
モヤモヤがずっと離れませんでした。


そして今回ついに力になれる時がきたのです!!

それが鯛車絵付けワークショップです。
鯛車を1日で完成させるという今までにないことですが、
こちらで和紙張りまでやった鯛車の
色塗りだけをやってもらうという企画です。
完成した鯛車にあかりを灯して、
被災地へ向けて復興のあかりとしたい!
というのが今回のワークショップの目的です。


教室当日は5家族16人の親子が集まりました。
私たちプロジェクトからは6人のメンバーを組みました。
みんな絵付けのプロフェッショナルです!!


それでは当日の様子を覗いてみましょう。

イベント前にガソリンを入れています(笑)


そしていよいよ始まりました!!

ここからがいつもと違います。
まずはカイロプラクターでもある阿部先生から
鯛車体操!?をやってもらいました。

まずは身体をほぐします。
みんなの緊張もほぐれましたね!


お母さんと一緒にまずは模様の下書きです。
うまく描けたかな!?


こっちはお父さんとのロウ塗りです。
正面に五輪が見えますね。旬ですね!


ぼかしもみんなにやってもらいました。
どうやらこの笑顔はうまく行ったようですね!


子どもたちはやっぱり色を塗るのが得意です。
キレイなぼかしができました!




可愛い模様ですね。子どもたちの発想はイイですね!





こちらはお母さんの方が夢中でしたね。
その気持ちすごくよくわかります!





赤い鯛が増えてきましたね。
仕上げをして、まもなく完成です!





最後に恒例の点灯式です。
あかりを入れた瞬間、
みんな大満足の笑顔でした!!


最後の記念撮影です。
長い時間かなり集中してましたが、
みなさんおつかれさまでした!!


このイベントでは子どもたちが主役でしたが、お父さんお母さんも
楽しんでもらえてよかったです。
子どもたちはちょうどこの日から夏休みということで
良い思い出となってくれたら嬉しいですね!

今私たちプロジェクトができることはこのくらいですが、
これからも何か復興に向けてお手伝いできたらと思います。


そしてここで完成した鯛車たち、今週28日の土曜に古町で行われる千灯祭りで
見れるかもしれません。

更に巻から鯛車もたくさん連れていきますし、めで鯛ザーも販売します。
土曜は晴れそうですし、鯛車を引っ張りたい方ぜひお越し下さい。
お待ちしております!!






0 件のコメント:

コメントを投稿