2012年4月30日月曜日

鯛アップ!?

鯛車修復作業はG.Wでも関係なしに進んでます!
いよいよ完成間近です!



プロジェクトのみんなもお休みの忙しい中
頑張っています!


昨日はヒレを作る人、紐を結ぶ人、色を塗る人、
分業制ですごくはかどりましたよ!



大橋先生はひたすらヒレつけ作業でした。


そしてこんなにたくさんの真っ赤な鯛車が
完成です!!


今年はこの鯛たちの出番が多そうですよ!



 この生まれ変わった鯛車たちは5月26日(土)に行われる
「鯛の宵」で登場します。
昨年の秋に行った「鯛の宵」、今年はなんと春と秋の2回行います!!
夜ライトアップされた小路を鯛車と共に探索してみませんか!?
当日限りの美味しいメニューも用意しますよ!

昨年の鯛の宵の様子はこちら↓



そして今週の「鯛の蔵」情報ですが、
桜も残念ながら散り始めてしまいました。
また来年のお楽しみですね。



昨日の新潟は25度もありました。


蔵の前のドウダンツツジの花も咲きはじめました。






そして、だいぶ前にできたのですがまだこのブログで
紹介していなかったおもしろいものがあります!!





これです↓


コカコーラさんとの「鯛アップ!」で生まれた
鯛車自販機です。自販機の赤と鯛車の赤がマッチしてますよね!


新潟市内数カ所に設置されてるんですよ。
見つけた方おしえてくださいね。

そしていよいよ5月12日より表参道で鯛車教室が始まります。
締め切りまであと2日です!
今年は今までで一番多いですね。

少しでも鯛車に興味のある方ぜひお待ちしてます。
都内で開催するのは年に1度だけですので
この機会に鯛車づくりを見学したい方も
5月12日、13日、19日、20日は表参道ネスパスに
お越し下さい。待ってますね!

私は早く宿さがさないと。。。(汗)




2012年4月23日月曜日

巻にやっと桜咲く!!

ようやく巻にも春がきました!
二週間前に東京で桜を見ていたので
まだか、まだかと待ってましたよ。

今日は「鯛の蔵」にも色の濃い桜がキレイに
咲いていました。
真っ白な蔵にピンクの桜が映えますね!



よく見る桜とは少し違うような、、、
花に疎い私に名前、誰かおしえてください!


つくしも立派に育ってます!


冬の雪で痛んだ竹のスロープも直していただき、
「鯛の庭」復活です!この庭いつ見てもイイですよね♪
桜が散る前にベンチで団子とかやってみたいです!




昨日は隣のまきコミュニティセンターで小学生の
子どもたちがお茶の練習をしていました。
この子どもたち5月に行われる鯛の宵に出るんですよ!




今日は朝から鯛車の修復が行われました。
赤い鯛車が増えてきましたね!



この大きい鯛車もまもなく完成です。


この修復が完成した鯛車、魚のあんこうっぽいと
言われてました(笑)でも憎めない顔してますね!



――――――――――――――――――――――――――――――――――
■「鯛の蔵」開館日について

以前ブログで4月28日(土)を開館としていましたが、
4月29日(日)の誤りでした。申し訳ありません。

開館日でなくても前もって来られる日を下記のメールアドレスへ
連絡して頂ければ対応させていただきます。
taiguruma@nagaoka-id.ac.jp 

みなさんのお越しをお待ちしております!!








2012年4月10日火曜日

本を読む鯛車!?

日曜の鯛車修復の後に巻に昨年新しくオープンした
「巻図書館」へ行ってきました。
この日はちょうど本の読み聞かせがある日でした。
私の母が読み聞かせのボランティアに行っていることもあり
母の活躍ぶり!?も拝見しつつ、
巻図書館の中もゆっくり探索してみようと思います。



巻図書館は以前あった建物をリフォームして作られました。
形はどことなく四角くて図書館っぽくない感じです。



館内へ入るとすぐ入り口に鯛車がお出迎えです!
昨年の開館時にプロジェクトより1台寄贈させていただきました。



館内はとてもきれいで
置いてある家具もかわいく、落ち着いたイイ感じ!
この広さもちょうど良い!


昨年9月に開館したばかりで
約3万5千冊の蔵書があるそうです。
もちろん個々で読むスペースもたくさんあるのが

うれしいですね!



お話の部屋では読み聞かせが始まり、
たくさんの子どもたちが集まっていました。
この日、母の出番はありませんでしたが
声のトーン、話す感覚、子どもがいかに本に集中できるか
読み聞かせはとても深い世界でした。

ボランティアのみなさん、いつもおつかれさまです!



こんなところにも小さい鯛車が!


そしてこんなところにも!
巻図書館マスコットキャラクターの
本を読む鯛車です♪



「巻図書館」は巻駅から歩いて5分くらいです。
巻の土地、歴史をゆっくり調べるにもお勧めですね。
読みたい本があればリクエストすると入れてもらえるんですよ。
自分の住んでる町に図書館があるって
なんか嬉しいですね!

館内の鯛車探しもぜひやってみてくださいね!



新潟市立巻図書館↓




サクラの季節になりました!!

サクラが満開ですね。

まだ巻ではサクラは咲いてませんよ!
上の写真のサクラは、昨日仕事で東京に行って撮ったものです。
東京ではどこも満開でしかも20度以上もあり、暑かったです。
新潟とは10度も差があり、帰ってきたら温度差で変な感じでした。
今日は昨日無理をしたせいかダウンしてしまいました。
会社のみなさま、いつも迷惑かけてすいません。。。
5月の表参道教室までにはなんとしてでも治します!



さて、日曜の鯛車修復ですがみんな色塗りに入り
色のぼかし作業に苦戦してました。
鯛車にとって体の赤から白になるぼかし部分は重要なところです。
今回使用する絵の具はいつも教室で使っているものではなく
貸し出し用の鯛車であるために雨に濡れても良いように
アクリル絵の具を使っているんです。
いつも使っている岩彩絵の具と違ってアクリル絵の具はぼかしにくいんですね。


こちらはもう少しで色塗りですね。



この大きな鯛車もまだ紙貼り途中です。
紙の面積が多い分貼るのも大変です。



ヒレをつけて完成第一号ですね!
やはり大橋先生は早い!



畑山君はぼかしに苦戦してます。
それでも若手のホープはぼかさず、
筆の先で散らす方法を考えたようです!!



みんなが色を塗りやすくするために
目だけ先に作ってもらってます。

鯛車はロウを塗る前に目の黄色だけ塗るんです。



鯛車は竹と和紙だけでできているので
こんな風に片手で持ちながら
色塗りもできますよ。


下の波模様はこうやって寝かせて塗るのが
基本ですね。



赤い鯛車が段々と増えてきました!
みんなペースが上がってます。





先週、鯛の蔵に水道が付きました!
これで花の水やりがだいぶ楽になりました。
今までは近くから汲んで持ってきてましたから。。
ありがとうございました!!

2012年4月3日火曜日

「鯛の蔵」にトロフィーを展示しました!!

昨年、9月に私たちプロジェクトは
ティファニー賞を受賞しましたが、
この前の日曜にようやくトロフィーの台が完成し
鯛の蔵に展示することができました。
みなさん、長らくお待たせしました!

このトロフィーは建築家フランク・ゲーリーの作品なんですよ。
http://www.praemiumimperiale.org/ja/laureate/construction/item/118-gehry

有名建築家の作品が巻で見られるなんて
マニアにはたまりません!!
建築好きな方もぜひ観にきてくださいね。

皆川さん製作の特注ケースです。
近々キャプションもつける予定です。


ケースに写り込む鯛車もまたキレイですね!


ティファニー賞受賞について↓
http://taiguruma.blogspot.jp/2011/09/blog-post_12.html




そして日曜の修復作業もいよいよ色塗りに入りました。
ここからは一発勝負です!


40台もの鯛車に色を塗るため、
この日はメンバーもたくさん集合しました。



納得の出来映えです!!


一番肝心な目玉から塗っています。
目玉は丸く塗るので難しいんですよね。


こだわりの波模様が完成です!


最年少メンバーの畑山君は
色塗りが上手なんですよ。


ミヨシさんは家に持って帰って塗ってくるそうです。
どんな鯛車ができるのでしょうか!?


大橋先生の筆さばきです。
ボカシがうまいですね。


ロウに絵の具が付かないように
鱗ごとに丁寧に色を塗っていきます。



やはり色塗りは時間がかかる作業です。
来週も引き続きみんなでチャレンジします!
もうすぐ、巻文化会館のロビーにたくさんの赤い鯛車が
たくさん並びます。お楽しみに!!