2012年7月28日土曜日

鯛車があのBEAMSから登場!!

まさかこんな日が来るとは!
今日は少し宣伝させてくださいね。

鯛車がいよいよ本日より都内で販売されることになりました。
場所はなんと、あのビームスです!!

未だに自分でも信じられないのですが、
私が学生時代によく通ったお店です。
今は小遣い制となり、あまり行けてませんが(泣)
私にとって大好きなお店です。
そんな大好きなお店から鯛車が販売されるなんて
夢のようです。

ビームスでは“デザインとクラフトの橋渡し”をテーマに
日本を中心とした伝統的な手仕事も紹介しているんです。
鯛車は原宿のビームスの中の“fennica”で取り扱っていただけること
となりました↓

http://www.beams.co.jp/labels/mens/fennica.html


5月に鯛車教室を表参道で行った際に
偶然にもビームスのバイヤーの方とお会いする機会があり、
今までの活動と鯛車に対する想いを説明させていただいたところ
とても共感いただき、早くも販売が決まったのです。
お店ではお盆に向けて鯛車のコーナーも作っていただけるそうですよ。
大・中・小の鯛車がお店で光っているはずです。感謝感激です☆

今回の販売用 鯛車は小ぶりの鯛車で、都内の方が電車で持ち帰れるように
持ち手付きのパッケージを作らせていただきました。
大きさは小さいですが、電池式の電球付きなのであかりをつけたまま
引っぱることも可能です。
デザインも細部まで詰めましたので納得のいく作品です。
展示の写真が届きましたのでアップしますね。


こんなに広いスペースにレイアウトしてもらいました!



もちろん鯛車の説明も紹介してますよ!



ぜひお土産にいかがですか!?





全国の方たちにも鯛車を知ってもらうチャンスですね。
また原宿、表参道には外国の方もよく来られるので
見ていただけたら嬉しいです。

来月、お店に行って取材をしてきますのでどうぞお楽しみに!!


2012年7月26日木曜日

鯛車で復興の灯りを!

先週の土曜日に新潟の東区プラザで鯛車の
ワークショップを開催しました。
このワークショップは、今新潟市内で始まっている
「水と土の芸術祭」の市民プロジェクトの一環で
昨年の大震災で被害に遭い、
新潟に避難されている方を対象に募集して行ったものです。

昨年から震災にあった方たちに何かしたいとずっと思っていました。
昨年の表参道のキャンドルナイトでは道行く人たちに
メッセージを鯛車に書いてもらいました↓
http://taiguruma.blogspot.jp/2011/06/blog-post_22.html

秋にその鯛車を届けようと思っていたら私が急な事故に遭い、
被災地には行けずじまい。
必ず届けたいと思っていますが、心の中では消化不良で
モヤモヤがずっと離れませんでした。


そして今回ついに力になれる時がきたのです!!

それが鯛車絵付けワークショップです。
鯛車を1日で完成させるという今までにないことですが、
こちらで和紙張りまでやった鯛車の
色塗りだけをやってもらうという企画です。
完成した鯛車にあかりを灯して、
被災地へ向けて復興のあかりとしたい!
というのが今回のワークショップの目的です。


教室当日は5家族16人の親子が集まりました。
私たちプロジェクトからは6人のメンバーを組みました。
みんな絵付けのプロフェッショナルです!!


それでは当日の様子を覗いてみましょう。

イベント前にガソリンを入れています(笑)


そしていよいよ始まりました!!

ここからがいつもと違います。
まずはカイロプラクターでもある阿部先生から
鯛車体操!?をやってもらいました。

まずは身体をほぐします。
みんなの緊張もほぐれましたね!


お母さんと一緒にまずは模様の下書きです。
うまく描けたかな!?


こっちはお父さんとのロウ塗りです。
正面に五輪が見えますね。旬ですね!


ぼかしもみんなにやってもらいました。
どうやらこの笑顔はうまく行ったようですね!


子どもたちはやっぱり色を塗るのが得意です。
キレイなぼかしができました!




可愛い模様ですね。子どもたちの発想はイイですね!





こちらはお母さんの方が夢中でしたね。
その気持ちすごくよくわかります!





赤い鯛が増えてきましたね。
仕上げをして、まもなく完成です!





最後に恒例の点灯式です。
あかりを入れた瞬間、
みんな大満足の笑顔でした!!


最後の記念撮影です。
長い時間かなり集中してましたが、
みなさんおつかれさまでした!!


このイベントでは子どもたちが主役でしたが、お父さんお母さんも
楽しんでもらえてよかったです。
子どもたちはちょうどこの日から夏休みということで
良い思い出となってくれたら嬉しいですね!

今私たちプロジェクトができることはこのくらいですが、
これからも何か復興に向けてお手伝いできたらと思います。


そしてここで完成した鯛車たち、今週28日の土曜に古町で行われる千灯祭りで
見れるかもしれません。

更に巻から鯛車もたくさん連れていきますし、めで鯛ザーも販売します。
土曜は晴れそうですし、鯛車を引っ張りたい方ぜひお越し下さい。
お待ちしております!!






2012年7月2日月曜日

表参道キャンドルナイトと鯛車花火!!

ブログを楽しみにしていたみなさま、
大変長らくお待たせしました。
久しぶりの更新です。
最近いろんなことがありドタバタしてました。

まず巻での鯛車教室は毎週日曜日に普通に開催していますが、
代表である私が事故の後遺症の影響で、
最近休みがちでして何もレポートできていません。
申し訳ないです。
次の日曜こそは行けるようにしたいと思います。
参加されていてブログを楽しみにしているみなさん、
もう少し待っててくださいね。



そして少しさかのぼりますが、
先月、巻夏祭りがありました。
そして巻祭りで注目していたのは
「鯛車花火」です。
3年前からできた巻祭り限定の花火なのですが、
これがなかなか成功するのが難しいんです。
よくひっくり返って尻尾が下になったりするんです。
1枚だけ自分で撮影成功!?したものがありますので
一応アップしますね↓

わかりますか!?下の青い色が台の波の部分で
上に向かってなんとなく尻尾があります。
左にポツンと目もありますよね……

来年はもっと頑張って撮るぞ!


そして先月は表参道でキャンドルナイトも行われました。
まず最終日の完成発表会から覗いてみましょう。


最終日はヒレと紅白のヒモ、タイヤをつけて完成です。
カウントダウンのかけ声で点灯しました!!

あかりをつけた瞬間のみなさんの表情は
とてもうれしそう。みなさん24時間、頑張りましたね!



最後に一人一人感想を言ってもらい記念撮影をしました。
当日はこのあとイベントということで
生徒さんのお子さん、お孫さん、お友達など
たくさんの方たちが集まってとても賑やかでしたね。



そしていよいよ出発です。
今回は事前に巻から7台の助っ人鯛車がやってきました。
これは大行列間違いなし!


子どもたちが先頭になって
行列を引っ張ります。


早くも撮影会が始まりました。
やっぱり浴衣と鯛車はマッチしますよね♪


美大生たちの作品もあちらこちらに見られました。
これはカエルくんとツーショットです。


自分で作った鯛車を東京で引っ張れるなんて
なかなかできないですよね。
しかも表参道ですよ!
いつ見ても不思議な光景です。


最後に集結した鯛車たちです。
ネスパスの方たちがテントを張ってくれて
しかも、鯛車の説明のパネルも作ってくれました!
ご協力ありがとうございました!


そして嬉しかったのが、今回の教室の生徒さんである御船さんです!
当日の前日、高山に出張で不参加の連絡をいただいていてとても残念だったのですが、
なんと、仕事が終わってから超特急でかけつけてくれて
最後にギリギリ間に合ったんです。
高山から表参道ですよ!!!これは奇跡ですね!

自分の作った鯛車にあかりを入れることが
できた御船さんと稲葉さんのツーショットです。
この日一番の笑顔でしたね☆

そんなこんなで今年のキャンドルナイトは無事に大成功でした。
今年の生徒さんの団結力はすごかったです!
教室の終盤はお昼も一緒、夜も一緒でしたからね。
みんなのお人柄に感謝です。またみんなで会いたいですね。
これからも鯛車東京支部のみなさん、宜しくお願いします!






そして最後に、個人的な話ですが
6月19日に野口家に第一子が誕生しました!
立ち会ったのですがもうドキドキでしたよ。

3,000gの元気な女の子でした!!

産まれる前にすでに巻のメンバーで
凧職人の西方さんが名前入りの凧を
作ってくれていました!本当嬉しいです。
ありがとうございます!

鯛車のように私たちが住んでいる町に、
日本に、あかりを照らしてくれるような
存在になってもらいたいと「あかり」と名付けました。
この子が大きくなった時に自信を持って
自分の名前の由来を人前で話せるようになってくれたら
嬉しいですね。お祝いをいただいたみなさん、
ありがとうございました!
これからは父親としても、頑張りますので
どうぞよろしくお願いします!