2013年6月13日木曜日

鯛車教室がいよいよ海外へ!

題名の通り、鯛車教室は今年11月に
新潟市の姉妹都市、ガルベストンで開催されることとなりました!
まさかの展開ですね。びっくりです!


2年後、新潟市とガルベストンは姉妹都市になって50周年を迎えます。
そこで50台の鯛車を作って日本でいうアメリカのお盆、ハロウィンで
披露する予定です。まずは1年目、50台に向けてできるだけたくさんの
鯛車を現地の人たちと一緒に作りたいと思います。


ガルベストンとはアメリカテキサス州にある海沿いの町です。


メキシコ湾沿いにあってヒューストンにも近いようです。




歴史的な建造物がたくさん残っていて
それを目当てに多くの観光客が訪れます。





11月のガルベストンでの教室に先駆けまして、先週土曜から
ガルベストンの方、6名が巻に滞在して鯛車を作っています。

その様子を今回は少し紹介したいと思います。

この日はガルベストンのみなさんと初対面で
クロスパル新潟で交流会を行いました。


リーダーのダンカンさんは学校の先生で音楽をおしえています。
ダンカンさんがガルベストンについて説明してくれました。


初日は新潟駅前に宿泊し、いよいよ翌日日曜から鯛車づくりに
チャレンジです。


巻駅に到着した御一行。
巻駅に外人さんがいるの初めて見ました!




ちょうど先週から巻の教室が始まったので
この日だけは巻の人たちと一緒に鯛車の骨組みを作りました。


今回は巻教室の生徒さんとガルベストンチーム、
そしておしえる先生、通訳の方
合わせて50人もの人数で鯛車教室を行ったんですよ!



夜は巻の妙光寺の参堂をお借りして
歓迎パーティーを開催しました。
お寺に並ぶ鯛車、やっぱり合いますね!


浴衣を着た子どもたちが引っぱりました。




そして、翌日からもガルベストンチームは鯛車づくりに励みます。
私は会社で参加できなかったので平日がお休みのメンバーにお願いしました。


芸術関係の先生が3人もいて、
来年の授業で鯛車づくりをやりたいと言ってましたよ!




驚いたことにみんなとても器用で
あっという間に仕上げました。
日本人よりうまい!?

この方は美術の先生。やはり個性が出てかわいいですね!
波のところの船も良いデザイン!

私が参加する前に終わってしまいましたね(笑)
ガルベストンのみなさんは、鯛車を作るために巻へ来られただけあって
鯛車に関する熱意はものすごいものを感じました!

そしてとても熱心に勉強していて、鯛車づくりをマスターしたいという気持ちが
すごくよく伝わってくるんです。
11月の現地での鯛車づくりはきっと協力な助っ人になってくれること
間違い無しです!

今日はこれから完成した鯛車を持って新潟市長を表敬するそうです。
喜んでくれるといいですね!
ガルベストンは2008年に起きたハリケーンで多くの被害が出ました。
私たちができることは現地で鯛車を一緒に作り、
復興のあかりを灯すことです。
これからも新潟とガルベストンの関係がずっと続くように
鯛車を通した交流を続けていけたらと思っています。


そして、このガルベストンのみなさんが作った鯛車
6月15日(土)の巻祭りで13時より、まちなか交流施設「囲炉裏」前を巻の鯛車商店街を通って練り歩きます。

小学生と一緒に鯛車の大行列を考えています。
ぜひ、ガルベストンのみなさんへご声援よろしくお願いします!











2013年6月11日火曜日

表参道、鯛車教室 part.2

表参道教室3日目の様子です。
2週も連続で表参道に通うとなぜかセレブな感じになるのが不思議です。
普段滅多に行かないところですからそう思うのかもしれません。
ただ、私が田舎者なだけかもしれませんが(笑)


それでは3日目はこの2人から。

なんと2人とも関東在住の巻人です!しかも同級生。

左の方が昨年、巻の鯛車教室の際に鯛車を同窓会で使うということで
巻の教室会場まで訪ねてこられました。
それがきっかけで今回の鯛車教室にお誘いしたのですが、
同窓会で10年ぶり!?に再開した右の方を連れて来られました。
これも鯛車のご縁ですかね。

お二人はとても仲が良く久しぶりに会ったとは思えない感じでしたね。
やっぱり鯛車は人と人を繋ぐ不思議なチカラがあるんですね。



鯛車コレクターの御舩さんが
コレクションの1部を持ってきてくれました。
こんなに小さな鯛車作るの大変そうですよね。



3日目は紙貼りがもう少し。
これなら翌日間に合いそうですね!




3日目の夜は恒例の打ち上げ会です!
鯛の蔵の照明でもお馴染みの照明デザイナー稲葉さんも
かけつけてくれました。
鯛車の映像をスクリーンに移しながらの
とても楽しいひとときでしたよ。




そして4日目の最終日、ここで2週泊まらせていただいた桑田さんの
マンションともおさらばです。川崎いいところですね!

桑田ガーデンを見ながらの朝食は最高でした。
お世話になりました!



最終日はみんな大急ぎです!



修復チームもいいところまできましたね!






初めて参加の方も順調にきています!
色を塗って、



そして最後にヒレをつければ完成です!





そしていよいよお楽しみの点灯式です!


命を吹き込まれた鯛車。4日間のある意味合宿は長いようで
あっという間に感じました。




そして最後の集合写真。みんなやりましたね!!
修復チームが作ったホワイト鯛車は8月の六本木のイベントで
子どもたちが色塗りをする予定です!



やはり時間をかけて作るぶん、完成した時の感動はものすごいものがあります。
巻の教室と違って4日間に凝縮され、お昼もみんなで一緒に食べるほどの
関係ができるんですよ。しかも教室では初めて会う人たちがたくさんいます。

こんな小さな鯛車が人を結びつけてくれるのですから不思議なものですよね。
これは8年前に初めて教室を行った時には思ってもいなかったことです。
これからも人と人を鯛車と一緒になって繋げて行くことができたら
きっと鯛車の赤は巻を、日本中を明るく照らしていくことが
必ずできるような気がします。

長い間頑張って作っていただいた皆さん、本当におつかれさまでした。
これからも鯛車復活プロジェクトの一員として
一緒に東京でも活動していけたら嬉しいです。
宜しくお願いします!!








そして、そして

夏至の日にあたる6月21日(金)に
鯛車は東京タワー真下の「増上寺」で行われる
「増上寺キャンドルナイト2013」に参加が決定しました!!!!

この場所はなんとあのきゃりーぱみゅぱみゅがauのCMで
出ていたところではありませんか↓
http://www.au.kddi.com/odoroki/event.html


当日巻から鯛車を20台ほど出張させますので
東京で鯛車を観たい方、引っぱりたい方ぜひ21日は
増上寺にお越しください!

18時に点灯予定です!
今からワクワクが止まりませんな。


教室のみなさん、
また当日お会いできるのを楽しみにしていますね!




キャンドルナイトの情報はこちら↓
ハナレグミのライブもありますよ!










表参道、鯛車教室 part.1

先月、表参道の鯛車教室を2週にわたって開催しました。
6月8,9,15,16日の計4回コースでした。
参加されたみなさん、本当におつかれさまでした。

それでは今年はどんなだったか覗いてみましょう↓
まずは1日目、2日目からどうぞ!


場所はいつもの表参道ネスパス新潟館でした。




そして始まりました!
おそらく今回は今までの東京教室で
一番参加者が多かったと思います。


この子たちは1年ぶりの参加です!
大きくなったなぁ。




今回の教室は修理チームもあったんです。
これは六本木のレストランに飾らせていただいた鯛車が

色褪せたので東京で鯛車の活動をしているめで鯛チームが
協力してくれました。しかもこのめで鯛チーム鯛車を始めから
関わるのは初めてなんです!果たしてどうなる!?


もちろん初めての参加者もいます。
この方はイラストレーターで
自分の個展に鯛車を出してくれるそうです。



修復チーム頑張ってます!
全部で6台の鯛車を修復です。



今回は修復作業もあることから
長野教室に引き続き、相田先生にも参加してもらいました。




今回から1日終るごとに集合写真を撮ることにしました。





1日目が終わり、いつも東京教室に参加して下さっている桑田さんのところへ
泊まらせていただくため川崎のたまプラーザ駅まで行きました。
そして桑田さんの行きつけのお蕎麦やさんへ連れて行ってもらうと。。。



ありました!!



鯛車が浮いています!!!!


たまプラーザ駅前の「広喜屋」というお蕎麦やさんです。
大将が長岡出身だそうで、桑田さんと意気投合したそうです。
そんなこともあり桑田さんが作った鯛車がここで宙に舞ってます!

なんと昔から値段かわらず400円です!!



大将と奥さん、息子さんの3人でやっている
とてもいい感じのお店でした。
こういうところ大好きです。また行きますね!


そして教室2日目に毎年参加していた村田さんが遊びにきてくれました。
今年の始めに、転んで腕を複雑骨折をして入院しているにも
かかわらず病院を抜け出してきてくれました。

入院中に描いた鯛車の絵はがきをみんなに
持って来てくれました。
村田さん、来年はきっと参加できますよ!



2日目みんなとても順調に進んでいます。
ここで私は一旦新潟へ。


Part.2へ
続きます。。。













母校で鯛車教室!!part.2

巻高校でのワークショップ2回目アップしますね(今頃。。。)
それは3月31日の出来事です。

前回はこちら↓
http://taiguruma.blogspot.jp/2013/03/blog-post_28.html


色塗りも仕上げに入りました。



やはり美術部だけあってデザインが独創的すぎる!



鯛車のメンバーの長嶋さんは元々先生だったこともあり
おしえるのがうまかったですね!




右の美術部の先生は年度末で学校を離れるため
31日の今日が最終日なんです。
きっと生徒みんなとイイ思い出になったはず。


そして最後の点灯式の始まりです。
この瞬間みんなホントに良い顔になりますね!



和風な鯛車の完成です!




廊下を走らせてみました。



また巻に新しい鯛車が仲間入りです。



母校での鯛車教室ということもあり、今回は自分のなかでかなり気合いが
入った状態で望みました。
ただ、終ってみるとなんだかとてもあっという間で
とてもまったりしたワークショップでした。
それはおそらく美術部のみんなが作り出す不思議なオーラに
引き込まれたからだと思います。

いつも思うのですが、色々な場所で鯛車教室をやっていますが
どこも毎回違う雰囲気で進んでいきます。
もちろん開催場所の雰囲気の影響もありますが、
一番は参加した人たちが作り出す空間になってるんだと思います。
そこも主催者としては楽しみなことでもあるんですね。

これからもきっとイイ出会い、イイ場所で鯛車教室ができる気が
なんとなくするんですよね。