2013年8月26日月曜日

本日(8月26日)テレビ出演します!


メディア情報のお知らせします。

本日、8月26日(月)18:10〜 NHK「新潟ニュース610」
http://www.nhk.or.jp/niigata/program/b-det0000.html
「生放送」ということで代表の野口がスタジオに行ってきます!

アナウンサーの方がとても熱心な方で、
電話や直接教室に来て取材をしてもらって
今日の本番に至りました。
情報によると、
少しですがどーもくんと鯛車の初コラボが実現しそうです!
新潟限定ですが、よろしければご覧ください。


2013年8月19日月曜日

鯛車、六本木でも大人気!!

8月3日(土)に六本木ヒルズで
鯛車のペーパークラフトワークショップ&
鯛車練り歩きワークショップを開催しました。

まさか六本木ヒルズで鯛車を引っぱることになるとは
思ってもいなかったのでとても楽しみにしていたイベントです。

当日の六本木ヒルズは草間弥生さんの作品でいっぱいでした。
草間さんの作品はいつ観てもパワフルで、
そんな草間さんの作品の中で鯛車を持って
来れたことがとても光栄に思います。

それではイベントを覗いてみましょう!

会場は六本木ヒルズ入ってすぐの一等地でした!




受付は浴衣を着た観光コンベンション協会の方にお願いしました。
お二人とも素敵な方たちでしたね!


そして、いつものように鯛車の紹介をさせていただいての
スタートです。ちなみに浴衣はプロジェクトの
メンバーの旦那さんから急きょお借りしました。。。



さっそく鯛車づくりのスタートです。子どもたちは
もくもくとつくり始めましたよ。




六本木だけあって外国の参加者も多数いました。




子どもよりお父さんの方が夢中ですね(笑)




もともと鯛車のペーパークラフトは
簡単に鯛車づくりを体験するものとして
作ったのですが、ここで役に立つとは思いませんでした。





家族で楽しんでもらえてよかったです。






夏休みの良い思い出になってくれたら嬉しいですね!






今回は参加者がものすごく多かったため
ペーパクラフトを30分体験してもらって
その後にみんなで一斉に鯛車の引き回し行列を行いました。

1クール20名で行ったのですが、すぐにいっぱいになりましたね。
さすがに都会はものすごい人です。
土曜日で夏休みというのも良かったですね!

それでは、子どもたちが六本木ヒルズを引っぱります↓


鯛車のゴロゴロと鳴るタイヤの音で
どんどん人が集まってきます。





ここで引っぱっていることがとても不思議だけど
妙にマッチしている感じがしました。





表参道もそうでしたが、鯛車はなぜか都会の雰囲気にもなじむんですよね。






段々と人の数が増えてきましたね。






鯛車が引っぱられている間にペーパークラフトの
次のワークショップが始まります。
若い方の参加も多かったです。





巻でやっているように記念撮影をして
その場でプリントサービスも行いました。





他にも鯛車の色塗り体験も実施し、
みんな一生懸命に描いてましたよ!






浴衣で着てくれた方にはお土産も用意して
巻のお盆をたっぷり体験してもらいました!






やはりどこへ行ってもこの子たちは人気ものですね。






表参道の鯛車教室に参加された方の
発表の場でもあったんですよ!
自分で作った鯛車を引くのは格別ですよね!





あたりが段々と暗くなってきましたね。
ここからが鯛車の本領発揮です!!




やはり暗闇に光る鯛車は素敵です。





草間さんの作品と鯛車。
今回は鯛車も負けずと目立ってます!




東京の子は初めて見る鯛車に興味津々でしたね。





なんだか鯛車も嬉しそうですね!





鯛車の赤い光はどこの人でも癒すことができるんですね。
出張で選ばれた20台の鯛車たちおつかれさま!!





そして、なにより準備から後かたづけまで
このスタッフのみんながいなければできませんでした!!






今回のイベントは始まる前までどれくらいの人が集まるか
全く見えていなかったのですが、終ってみると自分自身が
楽しむ時間もないくらい忙しくて大盛況でした。
集まった人たちが鯛車を使って巻の、新潟のお盆を体験してもらうというのは
すごいことだと思います。

今回のイベントで鯛車に興味を持ち、
お盆に鯛車観に行きます!と言ってくれた方もいましたし、
新潟の方にもたくさん会えましたし、
なんと巻出身の方も来てくれました。

巻から遠く離れた土地でも鯛車を通じて、初めて会う人たちと
つながりができることはとても素敵なことですよね。
そして何より、参加者が楽しかった、癒されたという言葉を
聞けたのが嬉しかったです。
今回のイベントでは色々なことを学ばせてもらいました。

また機会がありましたら都内のイベントに参加したいです。
参加していただいた東京チームのスタッフのみなさん、
初めてのイベント大成功でした!!
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!!


2013年、夏の鯛車教室開催!

7月から鯛車のイベントが山ほどあり、
お盆を終えてようやく落ち着きました。
関わっていただいたみなさんおつかれさまでした。
いつもプロジェクトを支えて下さり、ありがとうございます。

それではひとつずつ整理しながら紹介していきたいと思います。


まずは6月から始まった巻の鯛車教室についてです。

今回で16回目の開催となりました。
プロジェクトを立ち上げてから8年経ちましたので
巻の鯛車教室は1年に2回行っている計算になります。

教室は3時間を8回に分けて行います。
時間は9時から12時、毎週日曜日に行っていて
2ヵ月かかります。

今回は行程ごとに教室を追っていこうと思います。

まず必ず始めに行うのが、鯛車の歴史と
鯛車復活プロジェクトの活動を紹介します。




さっそく作業に入るのですが
用意された台に竹の穴を刺すための穴を
キリで開けていきます。




次は竹を穴に刺し、曲げてから糸で組んでいきます。
ここで鯛車の形が決まります。




そして紙貼りに入りますが、実は紙は高価な和紙ではなくて
障子紙を使います。障子紙は薄くて光を通しやすいし強いからです。




紙は洋服を作るようにパーツパーツごとに
細かく用意し、張り合わせていきます。
鯛車づくりの半分がこの紙貼り作業です。



紙が貼り終わると溶かした和ろうそくを
勢い良く塗って模様を描きます。
塗り直しが効かない一発勝負です。




ろう塗りが終るといよいよ鯛の絵付けに入ります。
まずは赤のグラデーションを塗っていきます。
グラデーションは感覚的な作業なのでぼかし幅に注意します。



グラデーションが終ったら鯛の体に赤色を塗っていきます。
ここでようやく鯛に見えてきました。



最後にヒレとタイヤをつけて完成になります。
みなさんおつかれさまでした!!




簡単に作る手順を説明しましたがわかってもらえたでしょうか。
やはり鯛車は実践で憶えてもらうのが一番だと思います。

それでは毎回恒例の最終日、完成発表会の様子をご覧下さい!

いつものように垂れ幕をメンバーの西方さんがその場で書き上げます。
これも毎回恒例となってきましたね。素晴らしい!!




鯛車を完成した方からお手伝いいただき、
垂れ幕をつり下げます。





そして、お待ちかねの点灯式です!!
みんな一斉に3.2.1のかけ声で点灯させるのですが、
いつも数台の鯛車が点かずに失敗するのですが、
この日はかけ声の合図で1台も失敗することなく
一度にパッ!と鯛車が輝きました。
こんなこと初めてです!




鯛車にあかりが入る瞬間の
みんなの顔が忘れられません。





第16回のみなさん、完成おめでとうございます!






そして最後にみんなでお昼をいただきながら、
一人一人感想を話していきます。
これも恒例ですが、私はこの時間が一番好きです。




今回の教室はいろんなできごとが起りました。
2回目にガルベストンの方が来られてみんなで一緒に鯛車を作ったこと。
詳しくはこちら↓



そして夫婦で参加していた方がいて、
教室後に子どもが産まれる予定が
最終日を迎える前に産まれてみんなで祝福したこと。

兄弟で参加した方が多数いたこと。

テレビの全国放送の撮影ロケが教室中に行われ
みんなドキドキしていたこと。
などなど色々な思い出がたくさん詰まった鯛車教室でした。

私にとっても昨年産まれた娘が歩けるようになり、
毎週教室にお邪魔してはみんなの邪魔をして迷惑をかけてましたが
教室参加者みんなと触れ合うことで人見知りもしなくなり
スクスクと育っています。本当にありがたいです。



次回秋の鯛車教室は10月半ばからを予定しています。
今回参加できなかった方が10名ほどいますので
募集人数は15名程度とさせてください。
参加してみたい方は以下までご連絡ください。

メールの方はtaiguruma@gmail.com
電話の方は090-7413-7793

鯛車は誰でも作れます。
みんなで巻の鯛車を復活させましょう。
ご参加お待ちしております!

2013年8月2日金曜日

鯛車が六本木ヒルズ & ビームスに登場!

六本木ヒルズで鯛車のワークショップを行います。
まさかこんなことになるとは思いもしませんでした。
何かと一緒のイベントではなく
鯛車の独立したイベントです。
浴衣で着ていただいた方には新潟グッズのプレゼントあり!
子ども対象のプログラムになっていますが
ご家族そろって楽しめるイベントですので
ぜひお越しください。

以下詳細になります。

日時:8月3日(土)17時〜20時
場所:六本木ヒルズ ウエストウォーク2F 南側吹抜


【鯛車パレード】17時半、18時、18時半、19時の合計4回
 ※各回限定20台
【鯛車と記念撮影】17時半〜
【鯛車ペーパークラフトWS】17時〜
 ※限定100人
【鯛車づくり実演】17時〜

となっています。全て無料です。
巻から鯛車20台出張します!
普段見ることができない方、一緒に引っぱってみませんか。
雨でも屋根のついた場所ですので決行します。
ぜひお越しください。

六本木ヒルズイベントスケジュールはこちら↓
http://www.roppongihills.com/workshop/2013/img/ws_schedule.pdf





そして、

そんな鯛車を手に入れたい方、
先週より原宿、新宿、神戸の3店舗で
今年もお盆に向けて鯛車が飾られています。
もちろん販売もしていますよ!

なんと、今回からLEDでろうそくのあかりを
再現しているのでコードもなくすっきりです!



箱も特注で作らせていただきました。
電車でも持ち運べるミニサイズです。


鯛車は大量に作れないため数に限りがありますが、
今回もイキの良い鯛が揃ってます。
近くに行く機会がありましたら覗いてみてくださいね!