2014年1月8日水曜日

鯛車 in ガルベストン Part.7

まだ続くの!?と思われている方もいるかもしれませんが
これでもかなり省略しているのです(汗)
もう少しだけお付き合い下さい。。。



光のイベントの前にもう少しガルベストンで
紹介しておきたかったことがありますので紹介しますね。
たまには鯛車の出番もお休みさせないと(笑)

早朝から向かった先は、、、




ガルベストンの朝市です。
カラフルなテントの下に様々なお店が並びます。




気になったお店はというと、ここの手作りジャム屋さん。
バナナのジャムを試食したらものすごく美味しかったです。
瓶が重いのであまり買って帰れないのが難点でした。


もう一つは石鹸屋さんですね。
お土産を買って一緒に記念撮影。




ガルベストンのダウンタウン。
レールがあるから昔はここに電車が走ってたんでしょうね。




そして町中の雑貨屋さんにいた犬。
ブルテリア??


町の古本屋さん。
漫画、建築、絵本、小説などなど
長い時間ここにいました。




こんなめずらしいところにも行きました!
ドライブスルーしかないハンバーガーショップ。
何個もドライブスルーの機械が並んでいて、
お店の人が頼んだ商品を持ってきてくれます。
このまま車の中で食べている人もいました。




ホテルの中には熱帯雨林の植物園もありましたよ。




ホテルの敷地内で一日中いれそうですね!



ホテルの施設のレストランで食べたランチ。
この国はいつでもポテトがつくんですね(笑)
下の緑色の細長いのがピクルスで
かじりながらサンドウィッチを食べるんです。


ホテルの事務所でのデビーと小山さんのツーショット★
この二人がいなかったら今回のプロジェクトは
ありえませんでした。感謝しています。



ガルベストンの街で感じたのは
みんながとてもフレンドリーなことでした。
ファーストフードで食べ物を頼んだとすると
わざわざ店員さんが美味しいかどうか聞きにきてくれます。
これはどんな小さな店でもそうでした。
小さな思いやりも、もしかしたら
当たりまえのことかもしれないですが
とても大事なことですよね。
とても印象深いできごとでした。


そして次回からは
(相当引っぱりましたが)
ようやくメインイベントをお伝えしますね!



つづく








0 件のコメント:

コメントを投稿