2014年3月19日水曜日

写真について

みなさんこんにちは。
毎週のように鯛車の修復が続いてますが
たまにはこんな話も. . .

鯛車復活プロジェクトには贅沢にも専属カメラマンがいます。
彼の本職はグラフィックのデザイナーですが、
写真を撮ることが大好きでいつもカメラを持ち歩いています。
彼は私よりも少し年下ですが、同じ巻出身で同じ大学の後輩にあたります。
鯛車のプロジェクトは私と知り合う前から知っていたようですが、
すぐには参加せずに遠くから見守っていたようです(笑)

少し?おっちょこちょいで不器用なところもありますが、
人を撮ることに長けていて
とても人間的なあたたかい写真を撮ります。
これは技術がどうとかではなくてセンスだと思います。
本人には直接こんな話をするとあぐらをかくのでしませんが(笑)
彼がメンバーに入るまでは私がすべて撮影していたのですが
彼がいてくれるおかげでだいぶ楽になりました。
すごく感謝しています。ありがとう!

先ほどから彼、彼と呼んでましたが、
石田くんというまだ20代の若者で、巻の楽器屋の息子です。
巻にも石田くんのような可能性を秘めた若者がたくさんいるはずです!
どうかみんな地元のために一緒に活動してみませんか。
興味のある方、連絡まってますねー!


石田くんは卒業制作で巻の浜を研究していました。
とても濃い内容です。写真から本当に浜が好きなんだなと
思わせてくれます。そして巻のまち歩きにも参加して
巻の様子も撮りためています。
ブログで紹介してますのでぜひ覗いてみてくださいね↓


巻の浜ブログ↓


巻まち歩きブログ↓




最後に石田くんの撮った巻の写真で
私のお気に入りの一枚です!




0 件のコメント:

コメントを投稿