2014年6月27日金曜日

ガルベストンチームが今年も巻へ!

5月の終わりから、昨年に引き続きガルベストンから
3名が来日されました。

左からロデリック、ダンカン、ベッツの3人です。


ダンカンは今年も巻きに帰ってきてくれました。
写真は新潟市長との植樹祭の様子です。

ダンカンは音楽の先生でもありながら
日本の文化や風土、芸術などに長けていて

とても尊敬できる人です。


もう一人はなんと、昨年私がガルベストンに行った際に
一般向けの鯛車教室に参加してくれた、
こちらも音楽の先生ロデリック!
ロデリックが登場した回はこちら↓
http://taiguruma.blogspot.jp/2013/12/in-part2.html



ロデリックはディズニー(特にミッキー)が
大好きな音楽の先生。




もうひとりは、もとテキサス大学で
医療部長だったベッツ。

とっても素敵なご婦人、ベッツ!!
私も巻で初対面でした。



この3名がガルベストンからはるばる来てくれました。

今回は昨年のように巻で鯛車教室を
行うことはなかったのですが、
音楽の先生が二人いるということで
音楽に特化したイベントを行いました!!







まずは6月2日(月)に行われた
日米空軍音楽隊 パシフィックショーケースの
巻でのコンサートです。

微力ながらチラシとチケット作成の
お手伝いをさせていただきました。
左上にちゃっかり鯛車(笑)


昨年ガルベストンから3名が来られるというのが
わかり、そのタイミングでパシフィックショーケースに
オファーを出したのです。
まさか実現するとは思ってもいなかったです。
しかも巻でアメリカのプロのジャズバンドがライブですよ!!
こんなこともう二度とないかもしれません。

当日会場は満席の中ライブが行われ、
息の合った手拍子の一体感には鳥肌が立ちました。
それだけすごいパフォーマンスだったということです!
しかも音楽隊にお願いして、昨年の11月のガルベストンで
現地の子どもたちが披露したダンカン作「鯛車の歌」を
巻北小学校の子どもたちが披露しました。

壇上では鯛車と目玉デザインの楽譜と
ともに演奏しました。子どもたち頑張りました!!
練習の成果が出ていましたよ!

その時の様子をバックヤードから撮っておいたので
よろしければご覧下さい。




この動画以外のパシフィックショーケースの演奏はこちらから↓
本当に素敵な音楽です。
http://www.bandofthepacific-asia.af.mil




そして、まだまだ続きます!

6/7(土)には巻鯛車商店街のみなさんにご協力いただき、
ブルーグラス(カントリーミュージック)のコンサートを企画しました。
商店街のみなさんとは今までなかなか一緒に活動ができていなかったので
とても嬉しかったです。ぜひこれからも宜しくお願いします!

そしてライブでは国境を超えた二つの鯛車の歌が披露されました。
これにはもう感動でした!


ロデリックとダンカンがリコーダーと
ボーカルのみで「鯛車の歌」を披露!!




鯛車商店街のライブメンバーから結成された
メンバーも「私の鯛車」を熱唱!!




最後に大トリのブルーグラスセトラーズの
みなさんがカントリーミュージックを届けました。





本当に素敵なライブでした!
関わっていただいたみなさん、ありがとうございました!





今回は短い滞在でしたが、3人と過ごした時間はとても貴重なものでした。
鯛車が縁でこうやって海外の人たちとも繋がることができて
本当に嬉しいです。しかも自分の住んでいる町にまで来てくれて
交流ができるなんて夢にも思いませんでした。


巻の音楽隊のコンサートの後に
ベッツからこんな一言をいただきました。


「あなたが今までやってきたことに誇りを持っていい」


この言葉を聞いてどれだけ救われたことか。
自分がやってきたことは間違っていなかったんだと
思わせてくれた一言でした。
鯛車とともにこれからも少しずつ歩んでいきたいです。
ベッツ、ありがとう!!

また11月に彼らに、ガルベストンのみんなに会いに行きますね!
今から楽しみです。

See you soon!!

0 件のコメント:

コメントを投稿