2014年12月25日木曜日

メインイベントがまさかの!?

ガルベストンから帰ってきて1ヵ月が経ちました。
もうずいぶん前のように感じます。
現地での思い出も、日が経つに連れて薄れてくるのは
わかっているはずなのに書こうとするとかけないんですよね。
やはり今回は少しでも現地からブログ更新できて良かったです。

さて、今回の旅の一番の目的は鯛車教室でしたが、
もうひとつ「Festival of Lights」という
ガルベストン最大の光のイベントに出ることでした。
そして、滞在先でもあるイベントのメイン会場には
中国ハルピンから職人30人を連れてきて、
40日間かけて作った氷のテーマパークができてたんです。
しかもテーマは日本でもお馴染みの「スポンジボブ」です!


全て氷でできているのが驚きです。




記念に鯛車も一緒に記念撮影。




そしてイベント当日の朝、


ホテルのオーナー、ジョンはスポンジボブのキャップを被って登場!



そして外の飾り付けもディズニーランド並みのイルミネーション!!
もう規模がおかしいです(笑)
イベントスタート時にはスポンジボブの
声優さん(アメリカでは超有名らしいです)が登場予定。
準備は万端!!





な、はずがオープニングイベント当日は
まさかの1年にあるかないかの悪天候。
台風のような雨風でイベントは中止になってしまいました。
私がブログでこのイベントの出来事をすぐに書けなかった、
理由はこれでした。。。


ちなみに昨年のイベントはこんな感じでした↓
http://taiguruma.blogspot.jp/2014/01/in-part8.html


とりあえずみんなで頑張って準備したし、
子どもたちも50台の鯛車を完成させたので
記念に写真を撮りました。



来年の新潟、ガルベストン姉妹都市提携50周年に向けて、
すでに50台の鯛車が完成しています。
これだけの数が揃うと圧巻ですね!



テキサスの州旗を台座にあしらった鯛車もあれば、



日本や光、そして私の地元巻高校の校章が描かれた鯛車など
この鯛車たちを制作してくれたガルベストンの高校生には
感謝の気持ちでいっぱいです。


もしかしたら完成した50台は、来年50周年で披露するために
敢えて神様が年をズラしてくれたのかもしれませんね。
(ということにしておきましょう)

少し消化不良ですが、これにて今回の鯛車プロジェクトの
任務は終わりとなりました。

早くも来年が楽しみです!!



0 件のコメント:

コメントを投稿