2015年2月27日金曜日

今年、新たな土地で鯛車教室を開催します!

鯛車教室は2005年に巻ではじまり、
東京、長野、ガルベストンと定期的に行ってきました。
それぞれの教室では、場所も参加者も違いますが
大事にしていることがあります。

それはいつもここでしつこいぐらい言ってますが、
地元巻の人たちに鯛車を評価してもらうことです。
自分の住んでいる町の伝統玩具がこんなところでも
作られている、使われている、実はすごいものなんだよと
巻の人たちの心の中にある鯛車の価値を、少しでも引きあげることです。
まだまだ浸透していませんが、活動を続けることで変わってくるはず!!


そして今年は鯛車教室を新たな土地で開催することになりました。



その場所とは、仙台です!!


今年2015年は、新潟市で「水と土の芸術祭」というアートイベントが
行われるのですが、市民プロジェクト(市民が企画して行うアートプロジェクト)
の中に「震災復興」とう枠が設けられていました。
私たちは今から3年前の芸術祭で仙台、福島から新潟市に避難している親子を対象に
教室を行いふるさとへ向けて鯛車のあかりを灯すプロジェクトを行いました。


2012年の写真です。



この時は避難している親子を対象としました。



終わったあと、逆に私たちが元気をもらったのを
憶えています。



このあかり、きっとふるさとへ届いたはずです!




その時の様子はこちら→http://taiguruma.blogspot.jp/2012/07/blog-post_26.html

先月今年の芸術祭にエントリーしたところ昨日、採用の通知が届きました。
今年は、仙台の人たちと一緒に鯛車が作れそうです!
まだ場所は確定していませんが、きっと良い教室になりそうな予感がします!
まずは参加者たちを繋げたいです。そこからですね!
もし興味がありそうな方がいたらご紹介ください。
今のところ7月の土日連続4日間(7/18、19、25、26あたり!?)を考えています。
今回の教室は会費をいただきません。
また詳細が決まり次第ここでご連絡しますね!
今から行くのが、待ち遠しいです!




0 件のコメント:

コメントを投稿