2015年3月13日金曜日

職人魂。

今回の企画展では鯛車メンバーの職人魂、
プライドをすごく感じたできごとがあったのでご紹介させてください。
そして展示内容を披露したいと思います!


なんとか形に持っていったオープン初日。
ただ、まだまだ未完成で
あの後メンバーや館長さん、そしてお客さんから
ここはもっとこうした方が良いと色々なアドバイスをいただきました。
そんな中で鯛車のメンバー2名が何度も通ってくれて
試行錯誤をしてくれました。

2人が一番こだわったのが神田さんの
波のイラストをいかに奇麗に魅せるかでした。

これが初日の展示空間。鯛車は奇麗に見えるけど
神田さんの大作に目がいかない。



そして初日の後、スポットを柱につけて
神田さんの作品に光を当ててみた光景。


鯛車を支えている柱に黒いスポットがつくため
見た目が少し残念。スポットのあかりも柱から照らしている
ため作品の上まで光が届かない。



この画像をメンバーからメールで送ってもらい見せてもらってから
建物を照らす投光器で照らすようにお願いしてみました。
ただ、実際に投光器で作品を照らしてみると、今度は部屋自体が
明るくなりすぎて鯛車が目立たなくなりました。
(私の安易な考えでした。猛反省です。。。)
メンバー2人も自宅に帰ってからもずっと考えていてくれていたようで
翌日再度挑戦することに。



そして、

壁に木材を取り付けて距離をだしてスポットを当てることを
考えてくれました!
(写真だと光が少しきつく見えますが実際はなじんでいるようです)


これだと鯛車もキレイに見えて、
スポットの当たった作品もばっちりですね!!
素晴らしい。



神田さん作の鯛車も嬉しそうに
光った鯛車と波を見守っていますね!




今回の展示では平日私たちが行けない分、
動いてくれたメンバーたちがいました。

そんなメンバーの神田さんの作品を奇麗に魅せたい!という強い気持ちが
この展示空間には表れていると思います。
こんなすごい人たちと一緒に活動ができて幸せです。
ありがとうございました!

まだ私も完成した空間を観れていないのですが、
きっと初日よりも何倍もよくなっていると思います!


そして、波が動いたり!?
これは会場で感じてみてください。



今週で武蔵野美術大学の学生作品が観れるアートサイトも
終わりを迎えます。天気が少し心配ですが、
こちらも併せてお楽しみくださいね!





0 件のコメント:

コメントを投稿