2015年6月4日木曜日

仙台教室の会場はここです!

先月に仙台教室の視察に行って来たのですが、
仙台の駅前は震災があったと思えないほど復興していて
仙台の方々には大変失礼かもしれませんが、
私が想像していたよりも遥かに都会でした。。。
ごめんなさい。


駅周辺は東京にいるみたいでした。



ドラマとかで田舎から都会に出てくる人が
初めて駅に降り立った瞬間てこういうことなんですね。
なんかとても恥ずかしい気持ちです。

ただ、まだ駅周辺しか見ていないので
教室の際に時間があるので少し離れた地域も
回って見れたらと思います。
今、仙台がいったいどうなっているのか知りたいところです。


そして会場となるニコンプラザ仙台は
震災復興としてできた建物で、しかも駅前という一等地です。
今まで鯛車教室を様々な場所でやってきましたがこんなモダンな空間は
初めてで、ドキドキでした!


仙台駅に隣接した高層ビルの中にあります。


ポケモンセンター!?や東京駅のオアゾに入っている
マルゼンなんかも入っている商業ビルです。





このビルの29階にありました。
ここは復興支援に関わる様々な
イベントが行なわれています。




ここニコンプラザ仙台は
ニコンのサービスセンターも兼ねています。
カメラを持ったお客さんが来ていましたね。




この日は著名なフォトグラファーの作品展が
開催されてました。



今までの教室会場にはない雰囲気です。
その地域によって会場も集まる人たちもガラッと変わるのが
おもしろいところです。


この後に私の大学の先輩で今回の仙台教室のキーマンの
石塚さんと会いました。
本当に久しぶりで学生時代の話しに花が咲きましたね。
なんと一緒に活動している皆川さんとも佐渡、宿根木の活動で
一緒だったようで何かご縁を感じました!
そして仙台ならではの食事も美味しかったです。


くじらの刺身に初挑戦!
これはうまい!



ホヤにも初挑戦!
大人な味!



最後に記念に一枚!



石塚さんは今仙台で復興のお仕事をされていますが、
もともと学生時代の長岡にいたころ被災地で訪れた地域の人たちの
力強さに衝撃を受けてこの道に入ったとお話してくれました。

今回はどんな人たちが集まるかわかりませんが、
応援してくれる人たち、そして参加してくれる人たちのために
絶対成功させたいです!そして毎年続けられるように
1人でも鯛車のファンを増やしていきたいです。
これが仙台の人たち、そして私の地元の町のためにもなるはずです。


詳細についてはこちらをご覧下さい。
興味のある方、ご連絡お待ちしております☆




0 件のコメント:

コメントを投稿