2015年11月30日月曜日

まさかの。。。

日曜日の朝、いつも通り6時半に起きて支度をして
出かける準備ができたと思い
娘を起こしにいくとなんだか熱っぽい。。。
これは!と思い体温計で測ると38度(汗)

妻は仕事だったので、
今週も娘は私が鯛車教室に連れて行く予定でした。
とりあえず会場の鍵を開けてメンバーのみんなに引き継ぎをして
帰らせてもらいました。
ご迷惑をおかけしてすいませんでした。
おかげさまで大事に至らなくてすみました。

ガルベストンでの娘は超がつくほど元気だったのですが
帰って来てからこの調子です。
新潟寒いですからね〜
みなさんもどうかお気をつけくださいね。


ということで写真だけ送ってもらったので
私の想像でどうぞ(笑)


みなさんは最終日に向けて
色塗りに入っています。
こちらは粉状の染料を溶いた青色ですね!
主に波に塗る時に使います。




この表情からみんな順調そうに見えますね!







こちらは目玉を描く練習でしょうか?
一発勝負は緊張しますもんね。







!!!!
これはなんでしょうか。
まさか鯛車に貼り付けて影絵を表現するのでしょうか!?
あいかわらず教室に参加する人たちは強者ぞろいですね。






これはきっと波模様を考えてるに違いありません(笑)







素敵な波模様に、「祝」の文字。
きっと誰かに送る鯛車なんでしょうね。







工具箱に鯛が!!
みんなどれだけ鯛が好きなんでしょうね(笑)






おっ!素敵な模様ですね!
あたたかい感じがグッドです。






こんな鯛車が家にあったら
寒い冬でも春を感じられそうですね!


そしてなぜこのシーズン、場所がいつものところと違うのか
と言うとこれが原因なんです↓

妻がこの日、働きに出ている巻観光協会の新そばまつりが
私たちのホームグラウンドでもある
巻のコミュニティーセンターで行なわれているからなんですよ。
しかもものすごい人気で行列で、12時前には完売するそうです。
先週は1時間待った人もいたとか!

http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=3597


手打ちのお蕎麦が一盛り
500円で食べれます!





なんとおちょこが鯛車!!
これは行くっきゃないですね!




ここのお蕎麦は巻の蕎麦クラブの方たちが作っているのですが、
なんと蕎麦つゆはあの巻を代表する名店「こまどり」の
社長さんがつくっているとか。これはうまいわけですね!
巻の新そばまつりは残り12/6(日)の1日だけの開催です。
そして鯛車教室も同じ日に最終日を迎えます!

来週は必ず行けるようにしないと!!
(どっちが!?)



2015年11月27日金曜日

やっぱり落ち着くところ。

ガルベストンから戻って来て一発目の巻教室。
この日は11月22日、良い夫婦の日!!
だけど妻は仕事で子どもと一緒での参加でした。

会場は冬の定番、巻やすらぎ会館。
そしてこの雰囲気、やっぱり落ち着きますね〜


2回休むとあっという間にみんな進んでましたね。
こちらは水彩のぼかし具合をみているところ。



ロウソクに絵の具がはじいて
キレイに塗れてますね。





目玉がクリッとしています(笑)






西方先生、何か持ってます。
ひょうたんですか??

この男は限界を知りません(笑)
なんでも作れちゃうんですね!
完成が楽しみです。






こちらは波模様を選んでいる様子。
初めての鯛車だと慎重になっちゃいますよね。






そしてガルベストンでの報告もさせていただきました。





ガルベストンでデビーの旦那さん、ジョンが
新聞をスクラップしてくれましたよ!
素敵なお土産に感謝です!




こちらはみんなに甘ーーいお土産です!





みんな飴をくわえながら鯛車つくってる姿が
微笑ましい!





娘はガルベストンで憶えたチェキを
あいかわらず撮ってましたね!






これは!!!!
ガルベストンで観たディズニー行きの
豪華客船についてたマークでは。デジャブ??

そのときの証拠↓
http://taiguruma.blogspot.jp/2015/11/blog-post_20.html






!!!!
目玉をよーく観て下さい。
人形に貼る目玉シールが(笑)






あいかわらず笑顔の耐えない巻教室でした!



いよいよ教室はあと2回になりました。
これから寒くなり朝出て来るのが億劫になりますが、
みんな完成まで頑張ってくださいね。
そしてお楽しみの点灯式、ワクワクしますねー!


2015年11月26日木曜日

遂にこの日がやってきました!!

ガルベストンからおかげさまで無事に帰国しました!
ブログ止まったままだったので更新しますね!

止まってた理由それは、、、
大事なイベント当日の写真データが全て消えてしまったんです(泣)
大失態ですよ。こんなことってあるんですね。。。

この日参加していたみなさんに協力してもらって
やっと写真集めましたよ。ありがとうございました。
でもみんなからもらった方が色んな写真があって結果的にOKでした。
それではどうぞー!

この日も清々しい朝。
まずは初年度の教室会場の
ラーニングプレイスでスタートです。




と、その前に今朝の新聞で鯛車教室が
大きく掲載されました。トップ飾ってますね!




しかも二箇所に!!
これも記者さんと仲良くなったおかげですね(笑)





そして入り口には新潟市のポスターが!!
ここではお昼から新潟の文化体験が行なわれる会場に大変身。






もちろんわが町のポスターも!





看板娘はやっぱりこの人!





入り口にはこんなにたくさんの鯛車がお出迎えですよ!
巻出身で以前鯛車教室にも参加してくれた
まいこさんとも記念に一枚!




着物美人も揃っていざ開幕です!





スチュアートとお母さんも駆けつけてくれました!
鯛車ブルーTにベストはかなりセンス高い!






そして午後から始まりましたー!
多くの人たちが来てくれました。
特に着付けが大人気で、この人だかりです!



ホテルの敷地内にも文化体験イベントの
ポスターが貼ってありましたね。

他にも折り紙やお茶、琴の演奏など盛りだくさんでしたよ!






そしてお待ちかねのフェスティバルオブライツが始まります。
昨年は大嵐で中止だったので嬉しいです!

しかし、おととしのように上空からサンタは飛んで来ません。
いったいどうしたんでしょう??



そしたらまさかの消防車での登場です!
風邪が強かったから上空からの登場は
中止になったようです。





体系に問題があったように私は思います(笑)
1人でハシゴから降りられないみたいですが、

本職の12月24日は煙突に登れるんですかね??





下で待っていたセクシーサンタは呆れてる??
後ろでものすごい多くの観客が観ているのもおもしろいですね!






サンタが到着したメイン会場は
太鼓でスタートです。
ヒューストンから来た太鼓チーム。迫力大です!





そして鯛車を引く子どもたちも到着しました!





3年で50台の鯛車を小学生と高校生が作りました。
授業で鯛車がつくられるなんて本当にすごいことですよね。
それにしても色とりどりの鯛車、この土地に合っていますね。






毎年巻に来ているロデリックは
音楽の指揮をとる先生です!





今回の実行委員の貴重なスリーショット!



教室参加者のビリーも鯛車Tシャツで登場!




そして鯛車イベントの指揮をとるデビー。
みんな50周年の浴衣お似合いですね!







新婚のこのお二人も駆けつけてくれました!





そしてガルベストンの子供達、
市民団体のみなさんと一緒にいよいよ出発です!





メインステージにあがり、
みんなで鯛車を披露しましたー!






着物や浴衣と鯛車。
まさかガルベストンでお盆の風景が観れるとは
感動でしたね!





鯛車パレードが終わる頃には日も沈んで
テーマパークのライトも点灯し始めました。






ディズニーばりのライティングに!
本当に素敵です。

参加したみなさん、おつかれさまでしたー!




長いようで短かいあっという間の一日でした。
日本の裏側で、鯛車をつくれて更に一緒に引けるなんて
本当に夢のような時間でした。
こんな時間を体験できたのもガルベストンチームのみなさんが
学校で鯛車づくりを指導したり、イベントの段取りを手配してくれたり
私たちをあたたかく迎え入れてくれたり
表では見えないところで動いていてくれたおかげなんだとつくづく思います。

そんな人たちと3年間を共にできたことを誇りに思いますし、
50周年の記念イベントが終わったからといって
これで終わりだなんて到底思えません。
ガルベストンからは来年も新潟へ、巻へ行くよ!と
言ってくれている人たちもいますし、
これからも長いお付き合いをしていきたいです!
私たちも必ずガルベストンへ戻ってきます!


今度こそガルベストンの旅は終わりと思っている方、
まだ続きますよ。まだ帰りません(笑)
翌日からはフリータイムです。
鯛車は出てきませんが、番外編ということで
こちらもまたお楽しみにー!