2016年1月14日木曜日

巻の作家さん紹介!

今日は袖山さんに引き続き、巻の作り手の紹介をさせてください。
何年か前に巻でアクセサリーをつくっている
Saabin Silverさんと一緒に鯛車のキーホルダーをつくったことがあります。
それがこちら↓


シルバー製の鯛車です。



成人式のお土産としても配られましたね。
うちの妹が成人式でもらってきて、鯛車だ!と驚いてたのを
今でも憶えています。
巻には鯛車焼きのお店がありますが、その原型の金型をつくったのも
サービンさんなんですよ!
久しぶりに巻のはずれにある工房兼お店に遊びに行ってきました。



お店はコンテナを並べて置いたような
カワイイ感じ。




中に入ると出迎えてくれたのが
お店のオーナーであり、職人の斎藤さんです。





店内の装飾などは
齋藤さんが生み出したキャラクターでいっぱい。





そんな齋藤さんから生まれたユーモアたっぷりの
作品がたくさん置いてありました。





これが気になって買ってしまいそうになったリング!
なんだかわかります??さりげない装飾が。
よく見ると、、、





箱庭リング シルバー製リング
なんとリングの上に家が!!
「箱庭リング」といって「終の棲家」を
イメージしてつくられているんです。
よく観ると家の前にテーブルが置いてあり
薪のあとや川までも流れています。






これを持っていたらいつでも自分の故郷を思い出せる、そんな気がしました。
斎藤さんの独自な世界観が、置いてあるどんな作品にも現れていますよ。
商売っ気が全くないお人柄も好感が持てます(笑)
齋藤さん、お忙しいところありがとうございました。
また鯛車の新製品一緒につくりたいですね!


「箱庭リング」詳細はこちら
http://www.saabin.jp/silvers/humor-genre/humorrings/278-hakoniwaring.html

サービンさんのお店情報も載っていますよ。
ぜひ巻に来られた際は行ってみてくださいね!





0 件のコメント:

コメントを投稿