2016年11月5日土曜日

今年もいざテキサスへ!!

急な前振りもなくはじまりますが、
今年もガルベストンへやってきました!!
もちろん目的は鯛車教室です。
しかも今年から新潟市からの補助がないので
完全自腹で...汗

ということで家の財布事情から毎年一緒に行っていた
妻と娘はお留守番です。。。
お土産買って帰るからね。ごめんね。



到着したのはヒューストン空港です。
メンバーは皆川さんと私の二人体制!!
英語大丈夫か??






毎年行列だった入国審査も
今年から機械で楽ちん。





平日だったし空いてましたね。
しかもチケットも平日だと安いんですね。







空港の下に無人の地下鉄走ってました。
荷物と人を乗せるための簡易版な感じです。





そして毎年ガルベストン教室で
通訳をお願いしているMayuko Ono Grayさんに
空港まで迎えにきてもらいました!!
Mayukoさんは岐阜県出身の芸術家で綺麗なお姉様!!
作品は昨年のブログから↓

いつも何から何までほんと助かります。
そしてそのままMayukoさんのご自宅へ少し寄らせてもらうことに。

ガレージ広い!!!!
こんな家に住みたい!!






Mayukoさんの旦那さんのMarkです。
Markも芸術家で学校でアートをおしえてるんですよ!

巨大な作品、かっこいい!!







庭もすごく素敵!イチジクがなってました。







そしてMayukoさんの友人のラファエロ(スペイン語の先生)も
駆けつけてくれました。なにやら皆川さん魚さばいてる!?






実はMayukoさんが朝釣ってきた鰆(さわら)を
食べさせてもらうために寄らせてもらったんです。






まさかのガルベストンの食事は
鰆の刺身からスタートです!!
普段刺身はしないようなのですが
釣りたては本当に美味しくてパクパクいけました。






そして暑いなーと思ったら
この日はこんなに暑いんです。
明日からTシャツでいけますかね。



そして夜は今回泊まらせてもらうDoc(過去巻に3回きてます!)と
合流して夕食へ。
バーベキューの牛肉美味しかったです。






日本で以前働いていたスチュアートさんとお母さんのシャーロンさんも
駆けつけてくれましたよ!!
左がMayukoさん、右がDocです。
ちょうど今年がこのお店の50周年でしたね。





そして宿泊先のDocの家へ。
築100年なんですよ!






こんな可愛い子もいましたよ!
Persik(♀)です^ ^





飛行機酔いと寝不足でかなりグロッキーでしたが
みんなと会ったら回復しましたよ。
ちなみに皆川さんは直前に風邪ひいて今でもグロッキーです。。。

今回は新潟市の公務ではなくても、教室が開催できるのも
MayukoさんやDocなど今まで出会った人たちが
本当によくしてもらっているから成り立っていることです。
新潟市もまったく関わりがなくなったわけではなくて
私たちとガルベストンの間に入ってくれて
ホームステイ先を探してくれたり、スケジュールを組んでくれたり
影で支えてくれています。ガルベストン委員会のみなさんからも
先日壮行会を開いてもらいましたよ。
今回は本当に直前までガルベストンへ行くかどうか迷いました。
でも鯛車教室と私たちを待っている人たちが背中を押してくれました。
昨年で姉妹都市50周年が終わり、
今年来なかったら二度と来れないような気もしました。
今回はそんな中、強い気持ちで教室に臨んでいます。
巻と遠く離れたガルベストンが鯛車で繋がっているのも
実はすごいことなんだと最近思っていますよ。

ただ今日は鯛車まったく出てこなかったですけどね汗
明日から教室準備はじまります!!
これからどんなことが待っているのか、楽しみです。
お楽しみにー!!

0 件のコメント:

コメントを投稿