2016年11月30日水曜日

ガルベストンでの思い出③

ガルベストンでの旅の最終日は
前日に引き続きヒューストンへ。


Mayukoさんおすすめの地中海料理のお店でランチです。
見たことのないものばかりでどれも美味!!





そしてこの日はヒューストン美術館へ。
ちょうどデガの展覧会が開催されてましたね。
ヒューストン美術館は世界で四番目の大きさみたいですよ!

そしてラッキーなことにMarkの知り合いが美術館で
働いているため、美術館のバックヤードに連れて行って
もらいました。こちらは作品をポスターや作品集用に
撮影する部屋ですね!






そしてこんな有名画家の作品も!
こちらは私の大好きなシャガール。


ピカソもありましたね。
海外の美術館は撮影OKなところが多くて
うらやましいですよね!


こちらは光が綺麗なジェームスタレルの作品。






こちらはダミアン・ハーストの作品。
前から知ってはいたのですが生で観たのは初めてで
興奮しました!




そしてもうひとつ。こちらはヒューストンから少し校外にある
メニルコレクション。メニル夫妻が自分たちの資産だけで作った美術館。
なんと入館料が無料なんです。いくつかの美術館が併設されていて、
ここはヨーロッパを思わせる街になっています。



こちらは本館のようで、中にはピカソやダリ、
マグリットの作品がたくさん。

こちらの中は撮影できなかったのですが、
ロスコがつくった教会です。
もちろん中にはロスコの絵画が。

個人的にはヒューストンの美術館よりこちらの
メニルコレクションの方が楽しめました!!
ぜひヒューストンへ行かれる際にはおすすめですね!

ほとんど鯛車の話は出ていませんが、
以下より番外編。
いろんなものを紹介しますね!

スーパーで被り物をするMark(Mayukoさんの旦那さん)
チリソースのメーカーのクリスマス商品のようです。
ポーズがGOODですね(笑)






Mayukoさんが住んでいる街にあったREIという
アウトドアショップ。日本でも売っている
海外のアウトドアブランドをすごく安く手に入れられます!!






そしてここホテルじゃないですよ!
私が最終日二日間に泊まらせてもらった
Mayukoさんのうちのゲストルーム。
女子でなくても大満足でした!





そして旅もいよいよ終盤。
Mayukoさんからユナイテッド航空の
ラウンジチケットをいただいたので
帰国の飛行機を待つ間ラウンジで食事を。




フルーツやパン、ジュースなどが食べ放題。
なんて贅沢な!





おかげさまで4回目のガルベストンも無事に教室、
他のプロジェクトとも終えることができました。
今回は初めて会う人も多く、そして
来年につながる出来事が多かったように思います。
改めて活動を続けることの大切さを学ばせていただきました。
通訳や移動、宿泊まで任せっきりだったMayukoさん、
長期間泊めていただいたDoc。
そして食事に誘ってくれたり、色々と案内をしてくれた
ガルベストンのみんな。
関わってくれた人たちすべてに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!
また来年5月に戻ってきますね!
もうあと半年後ですね!

最後にDocの愛犬ペルシクでお別れです。

カップヌードルに反応するペルシク。




別れが寂しい皆川さんとペルシク。





0 件のコメント:

コメントを投稿