2016年12月30日金曜日

今年最後の鯛車教室。

今月の上旬、
今年最後となる巻教室の最終日を迎えました。
二ヶ月前は全くのカタチもなかった鯛車に
次々と赤い色が入っていきました。


ベテランの生徒さん、
イラストもさすがの出来です。





もう十分に先生になる素質ありますね!







そしてこちらの親子はこれから色塗りに入ります。
うまく行くかな!?






先生たちは仕上げの材料を準備し始めました。
電球ソケットを組み立てて、紅白の紐とタイヤを
人数分揃えます。








自分にしかつくれない
オリジナルの鯛車がまもなく完成しますね!







赤い鯛車が増えてきましたね。







こちらの方は、毎週東区から1時間近くかけて
電車で通ってくれましたよ。
まもなく完成ですね。






12月なのに例年と比べて天気が良くて
塗りたてのパーツもすぐ乾きそう。






いよいよラストスパートですね。







毎週親子で参加してくれました。
お父さんの方が夢中になってます(笑)







2005年からはじまった教室も
年2回の開催で今回で23回まできました。





そしていよいよお待ちかねの点灯式が始まります!





恒例のみんなの掛け声で

3、2、1  ..........




ん??あれ??

半分点灯しない。。。
これは始まって以来の大失態です(汗)



それでは気を撮り直して、




今度こそ 3、2、1  




今度は大成功!!

みんな安堵の笑顔で(笑)





これだけの鯛車が完成しましたよ!





巻教室はおかげさまで23回目を無事に
終了することができました。
地元が巻で参加してくれた人も、
遠くから通ってくれた人も、
みんなからどんな理由でこの教室に参加したかを聞くと
様々な答えが返ってきます。

「お孫さん二人のために一台ずつ作ってあげたいんだ」
「鯛車のことがずっと気になっていて一度作ってみたかった」
「前からつくっていたお友達に誘われて来てみました」
「退職してやっと自分の自由に使える時間ができたから」

そんな思いを聞くと完成後の鯛車も
全く違う表情に見えてきますよ。
それぞれが様々な想いを込めてつくった鯛車。
きっと自分でつくった鯛車を紹介するときには
教室でここのところが苦戦したとか、
こんな意味を込めてつくったとか
みんなの口から自然に言葉が出てくるはず。
新しく参加するほとんどの人たちが人づてで集まってくる
人たちなので自然に教室参加者のみなさんが
教室のプレゼンターになってくれているわけです。
こんな素敵な鯛車みたら自分でもつくってみたくなりますよね!


来年の巻教室は6月を予定しています。
またたくさんのご応募お持ちしております。
参加希望の方は以下までご連絡くださいね。

taigurumarp@gmail.com

今年一年、このブログを見てくださったみなさん
ありがとうございました。
来年はブログも、HPもパワーアップした姿でご覧いただけるように
準備しておりますのでどうかお楽しみに。
鯛車の情報も随時みなさんにわかりやすくお伝えできるように
勤めていきたいと思います。

それではまた来年もよろしくお願いいたします。
素敵な年末年始をお過ごし下さい。






0 件のコメント:

コメントを投稿