2016年2月23日火曜日

巻での活動がスタート!!

今年は長野から始まった活動ですが、
この前の日曜日から巻での活動もスタートしました!

昨年6月から巻の「鯛の蔵」ではじめたイラストレーター神田亜美さんとの
企画展「波とともしび」は、好評のため昨年12月まで延長しました。

そしてついに解体するときが来たんです。寂しいですね。。



「波とともしび」では波の中に
鯛が泳いでいるような空間を構成しました。




少しさかのぼりますが、いろんな人たちも来てくれましたね。



10月にはくみっきーこと、船山久美子さんが。
私は立ち会えませんでしたが。
他にもこの場所での取材が多く入りました。






8月にはビームスの北村さんも見学に来られました。
他にもガルベストンから3名が来られましたし
お盆にはたくさんの人で溢れました。






そしてなんといってもこの人がいなければ
この空間は完成しませんでした。
神田さん、今まで本当にありがとうございました!!







神田さんの作品、色鮮やかで
どれも可愛くて、鯛車の中に新しい風を吹かせてくれました。
ぜひまた一緒に活動しましょう!!






そしてこの前の日曜日、
男性メンバーで壁などの展示スペースを解体しましたよ。






展示するのはすごく時間がかかるのに
壊すのはあっという間なんですよね。






2時間でこの通りです。
今年6月から新しい企画展を予定しています。
ぜひこちらもお楽しみに★






そして女性陣はというとお盆をはじめとした
イベントに使う、貸し出し用鯛車の修復作業です!
痛んでやぶれた鯛車の衣替え!
教室のないオフシーズンでの大切な作業ですね。



それでは来週もこれらの作業は続きます!
メンバーのみなさん、頑張っていきましょう!






2016年2月19日金曜日

いつも長野のこと、想っています。

先週土日で長野教室&善光寺鯛車練り歩きを実施しました。
まずは少しおさらいを。

長野善光寺教室はもう5年ほど前に、今回教室を主催してくださっている
東澤さんが全国路地サミットというイベントが巻で行なわれたことで
偶然、巻へやってきました。そのときに鯛の宵を私たちがやっていて
東澤さんは鯛車に一目惚れして下の写真左にある一番大きいサイズを
買って帰られました。電車で担いでですよ(笑)

その後、東京表参道教室へ東澤さんは地元長野から何度も通い続けて、
自分でも鯛車をつくり、今度は自分の地元長野でもやってほしいと
そういった流れが長野教室開催のいきさつになります。
それが今から3年前ですかね。それで今年3回目の教室開催。
東澤さんはもともと長野善光寺門前でまちづくりのチームに入っていて
様々な人たちとの繋がりも強く、私たちが長野へ行くたびに
いろんな職種の人たちを紹介してくださり、私たちと長野の距離がどんどんと
縮まっていきました。

そして善光寺門前の人たちは町に対する志が本当に強くて
それが、無理をしている感じが全くなくていつも自然体。
何かやってやるっ!というグイグイいく感じではないんです。
いつの間にか溶け込んでいるというか土地柄もあるかと思うのですが、
もともと住む人たちとよそから来た人たちとの
絶妙なバランス。これは私たちがもっとも追い求めているものなんです。
少し前段が長くなりましたが、
自分の町から離れた町にも同じ志、同じ空気を吸っている人たちが
いると思うと励みになるし、私たちももっと頑張らなきゃ!と思う訳ですね。
巻は善光寺のように観光地ではありませんが、
人を呼ぶための資財はあるはず。
本当に長野の人たちとこの町に敬意を払いたいです。





そんな長野善光寺近くの雑貨屋ロジェさん。
お店のディスプレイに鯛車&新潟の地図が!しかも鯛車のイラスト付き。
今回の教室ではロジェさんで鯛車を観て、
そのまま教室へ参加してくださった生徒さんもいたんですよ!





そして先週に引き続き教室は紙貼りからの
スタートです。みなさん少し余裕がでてきましたね。






東京から参加の今井さん、
今週は息子さんも連れて来て一緒に作業です!






参加者のこども同士も
こんな感じで楽しそうに遊んでましたね!






最終日を前にしての打ち上げで
立食パーティーも教室後そのまま行ないました!





ここはもちろんロジェさんのケータリング。
美味しくて、話しが弾みます!






そして、2日目。2年前に参加して作業が途中だった福太郎君が
作りにきてくれました!2年も経つと大きくなりますね!





こちらは紙貼りが終わりろう塗りに突入です!






フォトグラファーの山上さん。デザイナーの奥様が
となりで目を光らせていますね(笑)
息子さん、そして抱っこされている娘さんも、
家族で一緒に鯛車づくり、いいですね!






ニューヨーク出身のデミ。
2年ぶりに参加してくれました。
会えなかった2年間で日本語がものすごく上達していて
びっくりぽんです!!





最終週に撮影で同行してくれた
写真担当石田くんもこの笑顔!
新潟帰った直後にインフルエンザになるなんて
このときはまだ、、、




いよいよ作業は大詰めです。





最後の目を入れて






完成です!!






そして恒例の点灯式!!







今年もたくさんの鯛車が長野で完成しましたよ!
みなさん、おつかれさまでした。
会場を貸してくださったガレリア表参道さん、
ありがとうございました!




過去2年間に参加してくれた生徒さんたちも鯛車を連れて
集まってくれました。
さあ、灯明祭り開催の善光寺へ出発です!!




もちろん主役はこどもたちですよね!





完成したデミも嬉しそう!







途中で休憩しながら記念撮影!



やはり目立つ鯛車(笑)
鯛車渋滞起きました!




途中で一緒にパレードについてくる
人数も増えました!
子どもたちはもちろん引きたいですよね!





この石畳に鯛車が似合いますね。
飛び入り参加の子どもたちも嬉しそう!





途中でタイヤがはずれるアクシデント!
皆川さんが持っていた鉋で修理完了。
さすがプロの職人(笑)





善光寺の仁王門を超えて、本堂を目指します。
ここまで鯛車を連れて来たのは初めてです。
ドキドキします。






もともとお寺のお墓参りで使われてきた鯛車も
善光寺を前に喜んでいたに違いありません。





そして到着しました!!
灯明祭りで赤く光る善光寺本堂と鯛車。
奇跡の1枚。撮っていただいた山上さんにも感謝ですね!
ここまで引いてくれた参加者のみなさんもお疲れさまでした!




子どもたちもみんな帰りの道中
ぐったりでした。よく頑張ったね!




善光寺まで引いている時にいろんなことを考えました。
地元の巻ではお盆に個々でのお墓参りに鯛車を引くので
鯛車行列はやっていませんでした。
でもこの鯛車がたくさん集まって練り歩く姿を観たら
もしかしたら鯛車を好きになってくれたり、
作りたい!って思う人たちも必ず出てくるはず。

決めました!
巻でもこれを今年、実行します(なんで早く思いつかなかったんだろう汗)
そして長野で感じたこと、参考になったこと
地元で活かしますね!

主催してくださった東澤さんをはじめ、
会場や車の駐車場を無償で貸してくださったり、
色々と案内してくれたり、テレビで宣伝してくれたり
美味しいものを食べさせてくれたり、
わざわざ私たちへ会いに来てくれたり、
全ての人たちへ感謝いたします!
巻へ帰っても、長野のことはずっと時間が経っても、
頭の中にあって
いつも想っています。

またあたたかくなったら、
またこの場所へ帰ってきますね。
2週間、楽しい時間をありがとうございました!





2016年2月11日木曜日

長野教室はじまりました!!

先週の土曜日から長野、善光寺で鯛車教室が
はじまりました!!


と、その前に
前日の金曜日に長野の「夕方ゲット」というテレビ番組で
鯛車教室と教室最終日に行なう鯛車練り歩きの告知を
生放送でしてもらいました!

善光寺に誰もいない!?
テレビ用の演出でしょうか??





翌日からはじまる灯明祭りの告知番組なんですね。
善光寺もライトアップ!!
鯛車を引いてくれているのは毎年参加している
雑貨屋ロジェさんのお子さんです。


私は仕事で行けなかったので
前日入りしてくれた相田先生に生放送の出演もお願いしました。
意外に時間が長くて緊張したと言ってましたね。
おつかれさまでした!



そして私はというと、新潟から新幹線での参戦です!
実は先週ぎっくり腰になってしまいまして。
ただそんなに甘くはなかったです。
金沢行きのはくたか自由席はこの混み合い。
しばらく立ち乗りでした。腰が。。。



なんとか到着しました!
毎年車で行っていたので長野駅は初めて。
最近リニューアルしたようでものすごくキレイ。
ここから地下鉄に乗って会場を目指します。




そして会場に到着しました!
なぜか表参道という名前にご縁があるようです。
入ってみると、、、



なんという上品な感じ!!
オーナーさんのご好意でここを無償で貸していただきます。
毎回教室の雰囲気が違って面白いですね!




そしてはじまりました!
今回は相田先生に進行をお願いしました。
これから進行役を巻や東京の教室でも増やして行きたいと
思っています。決して私が楽をしたいからではありませんよ(汗)



こちらの方、雑貨屋さんのロジェさんに
飾られた鯛車に一目惚れして参加してくれました!




そして2年前にお仕事の関係で途中までだった
鯛車を引き続きつくる布団屋の箱山さん。
善光寺門前では知らない人はいないくらいの有名人!



そして3年前に参加したこのお2人も、
今回は2人で1台の完成を目指します!
手前の方が教室を開催してくれた東澤さん。
長野教室は、この東澤さんが巻で
鯛車と出会ったことがきっかけなんですよ!




そして相田先生の会社の元同僚も参加。
人伝いで参加してくれるのって良いですよね!





そしてこちらはフォトグラファー山上さん。
なんと4年前に私が仕事の関係でデザイナーを探していて
八王子まで行き出会った方なんです、。

その時に出会ってそれきりだったのですが、
偶然にも地元の長野に仕事の拠点を移されたことから
今回教室の参加してくれました!すごいご縁!
鯛車の人を惹き付けるチカラは本当にすごい!!






ランチはロジェさんの旦那さんが
やっているケータリングをお願いしました。
もう本当に毎回美味しすぎてたまらないです。
今週土曜日の懇親会もお料理をお願いしています。
楽しみです!





そして教室も無事に終わり、
善光寺の裏側にある宿へ。
夜の善光寺を通っていきます。




今回の宿古民家をリノベーションした
「小とりの宿」
この雰囲気、どこかで見たことあるような
独特な感じ!




お風呂に行く廊下もこの通り。
木のぬくもりが感じられる素敵な空間。




オーナーの森さんです。
山小屋でずっと働いていたそうです。
それで納得しました!!
山小屋で出てくるような料理。これは朝ご飯ですが、
夜に食べた夕ご飯も絶品でした!
このテーブルも手づくり。内装も全て手作り。
細かいところまで手が込んでいます。



この宿は間違いないです!
夜も朝も森さんと色々とお話しをさせていただきました。
森さんのお人柄が人をこの宿に呼んでいる気がします。
今週もこの宿にまた泊まれると思うと今から
嬉しくてたまりません!




こんな素敵な宿がある長野、いろんな人がいてよそ者を迎え入れてくれる
雰囲気が強い長野。鯛車の活動をやっていなかったら
すぐにでも家族を連れて引っ越してきてると思います。

それでは2週目もお楽しみに!!