2016年6月18日土曜日

夏の思い出① ビームス&表参道

2016/6/18 BEAMS JAPAN鯛車ワークショップ















































2017/6/18 表参道・新潟館ネスパス







































2016年6月14日火曜日

家族といるような時間。

この前の日曜日は、巻教室の2回目が行なわれました。
私は東京に出張だったので先生たちにお任せしたのですが、
写真係の石田くんから送られてきた写真を1枚1枚観て、
もうこの場に自分がいなくても大丈夫なんだな、と改めて思いました。
少し寂しいような、でも安心感からかホッとするような
そんな気持ちになりましたよ。

今日は写真をみて率直に思ったことを書きたいと思います。

よく家族みたいな会社とか、アットホームという言葉が出ますが、
私たちのプロジェクトは本当に家族みたいな感じなんです。

家族でも、妻や母、子どもの
本当に全てを知ってるわけじゃないですよね。
例え嫌なところがあっても気を使ったりもしますし、
嬉しいことがあったら一緒に笑い合ったりしますよね。

鯛車の参加者は先生、生徒のそれぞれが趣味も家族構成も
違って働いている人もいれば、定年している人もいますし、
長男であったり、末っ子だったり様々です。

でも鯛車教室の行なわれる日曜日の9時〜12時の中では
みんなの気持ちがひとつになっている瞬間です。
自分の中では家族で食卓を囲んでいるような時間と一緒です。
ご飯を食べながら、その日の出来事を話し合うような
そんな時間と似ています。
教室内でも鯛車をつくっているのは間違いないのですが、
日常会話が自然と飛び交います。
おそらく鯛車をつくっていることで気持ちが緩むんだと思います。
参加者の年齢も様々なのですが、みんな普通に会話できます。
鯛車という共通点があるから壁がなくなるんですね。
だからその時間はものすごくホッとする時間です。
会社で疲れて帰って来たけど、家族でご飯を食べると
ホッとする、疲れが癒されるそんな感じです。
とても居心地がいいのです。

巻の教室の参加者は、リピーターがかなりの割合います。
リピーターが増えて来たのは先生たちの教え方がよかった、
もっと鯛車をつくりたいという気持ちももちろんですが、
またこの教室で同じ時間を過ごしたいことも大きいのかなと思います。

今までそんなこと当たり前だとか思っていましたが、
最近、取材を様々なライターさんから受けますが、
ライターさんたちは私たちのような団体をよく取材しているからか
私たちの活動をみて、決まっていつも教室を継続できていることがすごい!とか
雰囲気が良い!と言ってくれます。とても嬉しいです。

この10年はただ、過ぎて来た10年ではなくて
先生たち、教室に参加してくれた生徒さんたちと
作り上げて来た10年なんだなと思うととても感慨深いです。


今日は前振りで終わりそうです(汗)
おとといの教室については写真を観ていただけたら
すべて感じてもらえると思います。

教室に参加したいけど、思い留まっている方、
ぜひ秋の教室に参加してもらいたいです。
きっと家族といるような時間を過ごせますから。



























































































2016年6月7日火曜日

巻教室がスタートしました!!

6/5(日)から巻の鯛車教室(夏)がスタートしました!
2005年から始めて今回で23回目です。

本当はこちらでも案内を出したかったのですが、
今回は広報に出したところすぐに定員に埋まってしまいました。

しかもリピーターの割合が少なくほとんどが
初めての参加者ばかりです。
巻に住んでいる人たちが多いのも嬉しいですね!

それでは教室の様子を覗いてみましょう。


巻教室は長嶋先生、相田先生に仕切ってもらっています。
これは穴の開け方をおしえているところですね!






今回は若者の参加も!!







こちらも!!







こちらはもっと若い(笑)
お母さんと2人での参加です!







中にはもちろんリピーターの方もいますよ!







こちらは5年ぶりの参加!
さて作り方、憶えてますかね(笑)







初めての方も楽しそう!








プロジェクトの先生もたくさんいるので
安心ですね!







これなんだかわかります??
竹ひごを刺す角度を示す道具です!
なかなかマニアック!







こんなリピーターさんも。
ダンボールに竹の長さが書いてあるんですね!
みんな考えますね!






いったいどんな鯛車が完成するのか楽しみです!



巻教室ですが、6/19(日)をのぞく
7月いっぱいの全ての日曜日(9時〜12時)
で開催しております。
会場は巻文化会館前の鯛の蔵となりの
巻コミュニティーセンターです。
鯛車作りたいという方、次回の秋教室もありますので
ぜひ興味があったら見学にきてくださいね!!
お待ちしております。






2016年6月6日月曜日

6/18(土)はBeamsワークショップ&表参道キャンドルナイト!!


いよいよ6月に入りましたね。
教室やイベントなど盛りだくさんですが、
これから私たちプロジェクトがチカラを入れるお盆に向けて、
エンジン全快で行きたいと思います!!

まずは新潟巻地区の夏の風物詩「鯛車」を都内で
体験できるプログラムのご紹介です。
以前から告知させていただいておりましたが、
ビームスさんの公式HPでも案内が出ましたので
改めてご紹介いたしますね。




HPのトップページにも紹介していただいています。







場所は新宿駅近くにこの春にオープンした
ビームスジャパン。
日本のカルチャーを凝縮した建物です!






5階に私たちのプロジェクトの紹介と
ワークショップの告知をしていただいております。





今回のワークショップ会場はこのマネキンさんがいるあたり。
普段は洋服や器などのクラフト類が展示されているところです。





今回は紙が貼られた鯛車に
溶かしたロウソクや顔彩絵具を塗る
絵付けのみのワークショップになります。






以下詳細となります。

———————————————————————————————————

” 巻町 夏の風物詩 鯛車とワークショップ ”

場 所:BEAMS JAPAN 5F fennica STUDIO

期 間:6月18日(土)13時~16時 8名予定(事前予約制)

参加費:¥8.000-(税込) 

持ち物:特に必要ありません。こちらで筆、絵具、エプロンなどご用意します。

主 催:鯛車復活プロジェクト

※30cmほどの小型鯛車をつくります。
中にあかりがつきますのでルームライトとしてもお使いいただけます。

☆★ お申し込みはこちら ★☆

ビームスジャパン5F フェニカスタジオ
TEL 03-5368-7300


———————————————————————————————————



6/10(金)〜6/19(日)までは
プロジェクトメンバー大橋さんに作っていただいた
鯛車も店頭に並びますよ!!
今回はこんなにたくさん★大漁ですね!





そして6/18(土)は表参道ネスパス前から鯛車の体験イベントも開催します!
ビームスで鯛車をつくって、そのまま夜鯛車を引くことも体験できますね。
もちろん夜なのであかりを灯した鯛車たちがたくさん観れますよ。









6月は都内で鯛車に出会うチャンスです。
たくさんのご参加、お待ちしております!!