2017年2月8日水曜日

繋がる。

鯛車の活動をしていると、いろんなところで
誰かと誰かが繋がっているということが頻繁にある。

今日は、最近驚いたそんなお話です。

今の家に住んで8年になりますが、
毎日必ず使っているテーブルと椅子があります。

この家具は古町にあるアパートメントというお店で買ったのですが
引っ越す前からこの家具がずっと欲しくて、ちょうどこの家具が値上げすると
店員さんにおしえてもらい、いつか引っ越すときに必ず取りに来るという不思議な
契約をして(笑)まだ結婚する前だったので
妻と二人で少しづつお金を貯めて買ったものでした。
家をつくる際にもこの椅子とテーブルありきで部屋を考えたくらいです。

確か1年近く取り置きしてもらっていたような。。。


当時ツインバードさんが出している紙面に
載せてもらったことがありました。懐かしいです!
このテーブルと椅子です。



そんな融通の利くお店、アパートメントは学生時代からなんとなく
通っていてよく店員さんとお話がてら、家具や雑貨を眺めるのが
大好きな時間でした。

あれから何年も行ってなくて、
先日会社帰りに知人に渡すプレゼントを
買いに5、6年ぶりくらいに行きました。
お店に着くとちょうど家具を買ったときにいた店員さんがいて、
更に私のことも憶えていてくれて、なんとなく最近どうですか、
という感じで話をしていたのですが、
話の流れから店員さんのお宅に鯛車があるというような話をされました。
しかも1台じゃなくてリビングに5、6台!???
これはただものじゃないですね。

どうやらお父さんがつくっているようでした。
その店員さんは鯛車=巻というようなことは
わからなかったので、お住いのある北区の公民館か何かで
つくっていると思っていたようで
お父さんとコミュニケーションをとるようなことは
普段しないので、その鯛車について深く突っ込まなかったようです。

店員さんのお名前と北区で一人思い浮かびました!!
下の写真の鯛車をつくった方で、もう3年ほど巻の教室に通われています。
毎週教室のある日曜日は北区から1時間かけて巻に通っているんですよ。
すごくないですか。それも3年!!
巻で行う忘年会も参加した年から来てくれていましたね。



この鯛車の作者ですよ!
メンバーのみんなわかりました??




あまりにも上手で真面目な方なので、
昨年、教室の先生をお願いしたのですが、
距離が遠いこともあり、断られてしまいました。
しかし今回のことで、もう一度先生をお願いしたいと強く思い
息子さんからもお願いしてもらうことになりましたよ。
先生になったあかつきにはここで改めて紹介させていただきますね!

こんなところで息子さんとお父さんが繋がるなんて
人の繋がりは本当に不思議なものですね。










0 件のコメント:

コメントを投稿