2017年2月10日金曜日

海外では初めての開催!!

昨日嬉しい一報が届きました。
今年の11月にガルベストンのアートセンターという
街の中心にある美術館で、鯛車の作品展が決まりました!
しかも1ヶ月半という長期間の開催です。

この美術館はヒューストンと関係している美術館のようで
2008年にアメリカ西海岸で発生したハリケーンアイクで
一度は閉鎖してしまいましたが、
昨年リニューアルオープンしたんですよ。


いつも通訳をお願いしている作家のmayukoさんが
キュレーターの方に提案していただき、
こちらから今までの成果を集めた企画書を送ったのが先月半ば。
あっという間に決まりました!
mayukoさんはこちらの美術館のアドバイザーも務められているとのこと。
毎回私たちの可能性をいつも開放してくれますね。
感謝しかないです。ありがとうございます!

そして11月のガルベストンでは
毎年鯛車のワークショップを開催しているので
私たちにとってベストな月なんですね。

しかしひとつ問題があってガルベストンでは
いつも鯛車を一緒につくってくれる巻のメンバーはいません。
新潟から持ち込むことも難しいです。
だから現地でひたすらつくるしかありません。
皆川さんはいつもどおり素晴らしい空間に仕上げてくれるはず。
だから私は頑張って鯛車をつくります!

やるからにはガルベストンの人たちに日本の文化とアートが融合したものを
見せられたらと思っています。応援よろしくお願いします!



過去に開催したインスタレーションを
企画書用に整理してみました。
少し振り返ってみたいと思います↓



こちらは2009年の新潟市美術館にて。








こちらも2009年。巻の福井神社にて。








こちらも2009年。鯛の宵の前身ですね。
中吉川の蔵で音楽の弾き語りとともに。






なんとこちらも2009年。
お盆に商店街でやった展示です。

この年は芸術祭に出ていたのでいろんなところで
展示してましたね。





こちらは2005年の長岡造形大学ギャラリーにて。
プロジェクト発足後はじめての展示です。







こちらはお馴染み、2015年いわむろやで神田亜美さんとの展示。
いつか神田さんともアメリカで共同開催するのが夢です!






こちらは昨年、ビームスの方が展示してくれたもの。






こちらはいわむろやの小倉さんが2010年に企画してくれたもの。







こちらは昨年スノーピークさんが考えた展示。
おもしろいアイディアです。





こうやって振り返るといろんな展示の仕方がありそうです。
それでは改めて開催期間ですが、
2017年11月25日(土)〜2018年1月7日(日)までとなります。
オープン25日の前まで鯛車をつくる実演を一般市民の方々に公開して
翌週27日からはじまるアートリーグでの鯛車ワークショプの
集客に繋げられたらと思っています。

また動きがありましたら随時こちらで報告していきますので
お楽しみに!


It is now officially confirmed that we will be having an exhibition of Taiguruma installation at the Galveston Arts Center (2127 Strand), from 11/25/17- 1/7/18 (opening during the Art Walk on Saturday 11/25/17).
We plan to schedule the Taiguruma workshop at the Galveston Art League from 11/27-30 (Mon.-Thu.), after the opening of the exhibition at the GAC.





0 件のコメント:

コメントを投稿