2017年3月28日火曜日

新たな出会い

先週、お世話になっているビームスのバイヤーさんから
電話があり、とあるHPで紹介されていた竹細工が新潟にあり
ものすごく綺麗なので見てきてほしいと言われました。
しかも実演がまもなく終わってしまうということで
私も行くから!と電話越しなのにとても熱い様子。
いつも冷静なバイヤーさんの様子がいつもと違う。

翌日ちょうど会社が休みだったので
その竹細工職人さんに直接会いに行くことに。
私がついた頃にはちょうど実演が終わり
職人さんが帰ろうと支度をしているところでしたが
なんとか捕まえました(汗)
製品もほとんど売れてしまっていたのですが、
下の写真のものだけが残っていました。
それがこちら↓



見た瞬間、丁寧な仕事ぶりに驚きました!







竹ひごの強弱で模様をつけています。
そして黒竹も見事に使い分けています。







竹の肉(皮の緑ではなく内側のこと)の部分は
この時期の竹でないと経年変化で良い色が出ないとのこと。






そして一番嬉しいことがこちら!
なんと私たちが鯛車教室で使っている竹ひごも
作ってもらえることになりましたよ。
今使っている竹ひごのサンプルがたまたま車に入っていて
見せてお話しすることができました。奇跡!!
プロジェクトのみなさん、嬉しいですね!!


いつもお願いしている職人さんが高齢のため、
なかなか無理なお願いができなかったのですが、
もう一人作れる方がいるのならとても心強いですね!
鯛車の今までの活動をお話ししたらとても共感していただき、
協力していただけることになりました。
買い付けに行くまでなかなか遠いですが、
これも大事なご縁かと思います。

この職人さん、小さい頃から竹細工職人だったお父さんの近くで
竹細工の技を見て育って、2代目として継いだようです。
職人歴は20年だと言ってました。
まだお若いのでこれからが楽しみです。
今まで何人かにお願いしてきましたが、
断られたり、活動をうまく理解してもらえなかったりしたのですが
今回は会った瞬間、この人だ!と思えたくらいです。
長年悩んできたことが一気に解消された感じです。

それにしても写真1枚でこの技を見極めたバイヤーさんの
審美眼や恐るべし。




2017年3月22日水曜日

26日(日)が見納めです!!

毎年1月〜5月まで鯛車復活プロジェクトはオフシーズン。
それでも日曜日の朝9時45分には教室の先生たちが
鯛の蔵の鍵を我が家に借りに来ます。
毎週日曜日は10時〜16時まで先生たちがローテーションを組んで
鯛の蔵を運営してくれています。

先日私が当番をしていると、先週も来た!というお客さんがきてくれて
この前当番だった先生がとても熱く鯛車を語ってくれて
すごく良かったとお褒めの言葉をいただきました!
あるときは街のことも丁寧に説明してくれたとか、
先生たちの評判がすごく良いんですよね。
たまに天候が悪くてお客さんが一人も来ないことや
鯛の蔵の目の前にある巻文化会館で大きなコンサートでもあったときには
何十人ものお客さんが一度に入ったりと、かなり人の波がありますが
みんな一生懸命役目をこなしてくれています。

みんなが自分の知識、経験を言葉にして鯛車のことを説明してくれることで
鯛の蔵は成り立っているんだと思います。
その結果何度も通ってくれて、
そのまま教室に何年も参加してくれている人も数名いらっしゃいます(笑)
鯛車の魅力ももちろんですが、
鯛車を伝える「人」に魅力を感じてきてくれるお客さんも多いんですよね。

そんな鯛の蔵、二階で現在行なわれている「鯛車展」。
これは教室の先生たちが鯛車をモチーフに様々な手法で
鯛車を表現しているものです。
これ、かなり評判良いです!
ただ、残念ながら今週の26日(日)が最終日なので、
まだ観てない方ぜひこの機会に観に来てくださいね!

先週、新作を持ってきてくれた先生がいました!
こちらです。まだ実物は見てませんが写真見て鳥肌立ちましたよ。



一人一人の仕草が絶妙です!



子供達の顔がまた可愛いんですよね。




この頃鯛車を引いた子どもたちは今30歳半ばくらいのはず。




一人後ろ向いている子がいますね(笑)



鯛車職人、故長谷川初衛さんが1981年に鯛車を巻祭りで
復活させた頃の写真を見たことがあったのですが、
法被を着た子供たちがイキイキと鯛車を引いていたのを思い出しました。
その頃の情景をすごく忠実に表現されています。
こんな作品を観れるのも3/26(日)までです!
鯛車マニアにはたまらない構成となっております。
ぜひお越しくださいね!













2017年3月14日火曜日

嬉しいお知らせ!!

あっという間に3月になりましたね。
先日、5月に教室を開催するネスパスから
嬉しいお知らせが!!

なんと5月の表参道教室の参加費の一部を
ネスパスが負担してくれることになり
お一人、6,500円の受講料になりましたよ!!
今週からPRが開始されました。
今年ネスパスが表参道にできて
20周年を記念しての助成です。
嬉しいですね!

先着順になりますのでご応募はお早めにお願いします。
詳細は以下よりご確認ください。
(昨年の様子も載せています)
http://taiguruma.blogspot.jp/2017/02/blog-post_13.html


6月の表参道鯛車パレードの日程はもう少しお待ち下さい。
決まり次第こちらで発表させていただきます。
今年は教室9年目、東京でも100台以上の鯛車がここから巣立って行きました。
5月、みなさんにお会いできるのを楽しみにしていますね!